中山金杯2020予想データ傾向分析

    2020/05/18

中山金杯 予想オッズ1番人気はクレッシェンドラヴ!馬券を当てるために必要なデータ傾向を検証していこう!

中山金杯2020競馬予想攻略

クセの強い投資競馬メンターが一般ルートでは手に入らない情報を元に競馬予想につながるヒントを提示します。

基礎データ傾向分析

過去レース分析は、データ分析の中で最も基本的なもので十分な価値はないものですが考察のネタとして見ていくことにします。

1番人気の好走データ良好

波乱の傾向を示すことも少なくない重賞レースも、近年は1番人気の好走が堅調で配当も抑え目となっている。

基本的には斤量を背負う高ハンデ馬でも実績十分であれば人気通りに走る可能性は高いと言えるだろう。

年明けのレースになるため、能力差が大きいことも1番人気馬が好走する傾向を強めている可能性もありそうだ。

ビッグレッドファーム生産馬に注目

怒涛のビッグレース続きから明けての年初レースになる点から社台ファーム系は手薄になることが多い。

そこをついてマイネルでおなじみのラフィアンを率いるビッグレッドファーム系列を含めた生産馬の出走が目立っている。

しっかり好走することも多いため注目しておいて損はないだろう。そこからのリピート好走もあるため中山金杯に実績のある馬に注意したい。

展開予測を可能にした合成レースラップ分析

よう、合成レースラップ競馬投資家G.Ra.Pだ。レースラップから分かる中山金杯のポイントを挙げていこう。

例年レースラップの波形は似通っており、4回コーナーをまわる小回りコースらしくペースアップはしづらい。

その点から見れば逃げ・先行に展開利を得やすいレースと言えるだろう。追い込み一手はマクリ経験がなければヒモレベルでもいるかどうか。

まず総力戦にならないため中山競馬場で実績を挙げてきた馬は重賞レース実績がなくても穴馬候補になりえる。

人気上位馬に中山コース適性があるようなら、それほど荒れるレースにならない可能性は高くなると言えそうだ。

>> 競馬投資家ブログ

最強エージェントの有力馬診断

各方面にコネクションを持ちアーモンドアイの不調を見抜いた最強相馬エージェントが有力馬を診断します。

クレッシェンドラヴ(予想オッズ1番人気2.7倍)

下手に使いこまずレースを決めて出走させているのでフレッシュで安定した外観を保っている。馬体のラインは太目感のない仕上がり。
エージェント
エージェント

ザダル(予想オッズ2番人気3.5倍)

あまり良く見せるタイプではないが、案外良くなってこない所もありデキとしては疑問符がつくところもある。体はしあがっていて太目感なく出走できる。
エージェント
エージェント

トリオンフ(予想オッズ3番人気5.6倍)

前走より馬体のラインがシャープになり上積みを感じさせる。まだ目立つほどではないにしろ使いつつ良くなっているのは間違いない。
エージェント
エージェント

中山金杯2020予想まとめ

それほどペースアップは期待できないため上手く立ち回れる馬と騎手の組み合わせを重視しましょう。

軸馬が決まれば相手は手広くが基本。それほど差がないメンバーならボックス馬券を選びたいところ。

ラフィアンを始めとする岡田一族の本気ぶりも侮れない一戦なので馬券のヒモには必要かもしれません。

中山競馬場のコース巧者を中心に上手く立ち回れそうな馬を構築できるよう頑張りましょう。

 -競馬予想データ傾向分析