中山金杯2021競馬予想AIオッズ診断と厚く買うためのラップギアデータ傾向

    2021/01/06

 
中山金杯2021競馬予想はAI【デジタル】とエージェント【アナログ】の分析力を生かして賢く正しく稼ぐ側になろう。
 

中山金杯の基本データ傾向

[box style="tip"] ・近年は3番人気内から勝ち馬がでて平穏な決着傾向

・斤量54~58kgが好走圏内のハンデキャップ

・先行馬の連対率がダントツに高い

・前走の格は信頼できる。5着までの掲示板内が理想

・オープン級で3着圏内の好走が2度ある馬が好走ライン
[/box]

 

買い目の質を上げるラップギア

中山金杯の過去レースを比較したラップウェーブがこちら。

中山金杯2021

前半ペースの波形は揃っている点から最低でも2回は息が入ることが分かってもらえるだろう。

20年は波形が小さめで最後の1ハロンが落ち込む差し向きの競馬になったが5着まで先行馬が残っていた。

よほどの理由がない限り先行や好位経験の豊富な馬を重視して狙うのが馬券攻略のセオリーになる。

前半の2度の息入れという特殊性からリピート好走の傾向が見られる点は是非とも抑えておきたい。

ラスト1ハロンは時計が遅めにでやすいという点で中山と同じ坂コースでの実績も重視すべきだ。

 

予想オッズ上位馬の追い切り診断

ディープボンド 【単勝2.8】

[box style="comment"] 今まで教えてきたことが実になってきた点でウッドチップコースでの追いきり調教は好感度の高い内容だった。

スケール感は乏しいものの前走の菊花賞ではよく折り合い我慢強さを生かした4着は価値が高いと言えよう。

前走でもパドックのチャカつきが見られたように距離短縮はプラスに働く。ラップイメージに合う先行馬も評価できるポイント。
[/box]

ヒシイグアス 【単勝3.7】

[box style="comment"] ようやく歩様が整ってきたところで体の緩さも解消してきて成績が上向いてきたという点で底を見せていない。

追い切りは走りを確認する程度のものでも本数を多くこなしており走れる体つきになっていそうだ。

前走から気が入ってきたぶん細かいコントロールも難しくなってくるシーンも考慮しておきたい。
[/box]

ダーリントンホール 【単勝6.0】

[box style="comment"] 7カ月ぶりの出走となるが体は一回り大きくなって良い仕上がりでレースを迎えられそうだ。

秋は未出走ということもありG3勝ちの実績や成長のノビシロに期待する面が大きい。

久々でコントロール面の懸念は残るが、それ以上のパフォーマンスを繰り出す可能性も残されている。
[/box]

バイオスパーク 【単勝8.0】

[box style="comment"] オルフェーヴル産駒らしく心身のバランス調整に難しさのある馬という印象に変わりはない。

ポテンシャルは秘めているものの、どこで噛み合うかのポイントは運要素もある。

中山は初遠征になるが前走で福島記念を勝ったあたり苦にする印象はない。
[/box]

ヴァンケドミンゴ 【単勝8.0】

[box style="comment"] 近走の成績は右肩上がりなのに対し、それ以前の戦績を見ていくと寒い時期に動けてないという点の懸念が残る。

追い切りは至って順調で何が悪いという所は見受けられない。この勢いが続くか見極めたい所だ。

それにレースでの位置取りが後ろ気味なのもネック。最低でも前走のポジションは確保して欲しい。
[/box]

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!