有馬記念2019予想データ傾向分析

    2020/05/18

有馬記念 予想オッズ1番人気は?みんなの投資競馬AIクラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

みんなの投資競馬では、レースごとに格付けする相対性レーティングを開発しました。競走馬の能力や適性が分かるようになりますが、さらに効果的な利用のために役立つデータ分析ポイントを考察していきます。
メンター伊藤
メンター伊藤

この6800万円の配当も有馬記念でしたね。レーティングでは分からないことを補ってくれるエージェント情報も心強い存在です。さすが関係者が頼るだけあります。各方面のエキスパート情報がもらえるから穴馬券でも買い目が絞れるんですね。これだけの情報は見たことがありません。
投資競馬では、競馬新聞や既存のルートでは手に入らない情報を中心に構成されており、一般的なオッズゾーンの外から妙味ある馬券を買うことができます。しかし、どんなに期待値が高い馬券の買い方でもゼロにしてしまう考え方があるのをご存じでしょうか。それを克服しない限り競馬で勝つことはありません。その講義は投資競馬塾の中でお話ししていますので人生を変えたい方はご参加ください。
メンター伊藤
メンター伊藤

有馬記念2019データ傾向

有馬記念2019予想

有馬記念は、中山競馬場の芝2500mで行われるG1レース。2014年から馬場改修され牝馬の好走が見られるようになった。

近年はスタートから位置を取りにいき中盤で息を入れてゴールに向かって加速していくパターンが続いている。

ラスト1000mから動いてゴール前でも止まらないため先行馬が有利であり後ろの位置取りでは苦しくなりやすい。

有馬記念はM.デムーロを始めルメールなど馬を動かしていける騎手が好結果につながるケースが目立つ。

競走馬の能力ありきとは言えども有馬記念では騎手により注意を払うほうが賢明かも知れない。

1番人気が好走するケースが目立っていることから穴を狙うならヒモ荒れまでというのが近年のデータ傾向。

どの枠順でも好走できるものの内枠の方が有利な傾向が見て取れる。

好走は4歳、3歳、5歳が目立っており、勝ち馬になると6歳以降は厳しい印象を受ける。

アーモンドアイは万全のデキか

エージェントによると香港を回避した影響は少なくないようだ。少なくとも好調時期と比べると見劣りする。

今までよりも細く映るので人によっては絶好のデキと評しているようだがエージェントは細部にこだわりを見せる。

名馬なんで全体バランスはいいですよ。でも、細部の連動性を見ていくといつもより揺らぎが多いことが分かります。
エージェント
エージェント

今まで格の違いをみせつける圧勝ぶりを見せているだけに能力でカバーできる部分はあるだろう。

しかし、ラストの直線で叩き合うことが多い有馬記念でホロッと弱さを見せるシーンがあるかもしれない。

有馬記念2019予想まとめ

中山競馬場は立ち回りでカバーできるコースで騎手の力量も結果として表れることは少なくない。

特に近年は外国人騎手が穴をあけるシーンが目立っておりヒモには加えておいた方がいいだろう。

前年の好走馬が再度馬券に絡む傾向もありリピーターを狙っていくのも有効な戦術となっている。

人気馬だけで決まるレースの方が少ないため穴馬の激走に注意を払いたいレース。

2014年の馬場改修から牝馬が絡むケースが増えてきており互角に戦える舞台となっている。

とは言え最低でもG1レースを勝つぐらいでないと期待しづらいのが現状だろう。

改修以降は内枠の好走が目立っており枠順も好走要因の1つとして注目したい。

1番人気が予想されるレイデオロは皐月賞で5着に負けたコースだが、そこから立ち回りは進展を見せている。

よほど酷い出遅れでもない限り無下に評価を下げる必要はないだろう。

有馬記念で穴馬を狙うなら内枠から選んでいきたいところ。

割と決め打ちしても期待できそうなのがトリッキーコースの面白い所と言えるのかもしれない。

 -競馬予想データ傾向分析