【有馬記念2018予想】データ傾向と対策

   

有馬記念 予想オッズ1番人気はレイデオロ!さっそく穴馬のデータ傾向から対策を考えていくことにしよう。

有馬記念データ傾向

有馬記念は、中山競馬場の芝2500mで行われるG1レース。

近年はスタートから位置を取りにいき中盤で息を入れてゴールに向かって加速していくパターンが続いている。

ラスト1000mから動いてゴール前でも止まらないため先行馬が有利であり後ろの位置取りでは苦しくなりやすい。

有馬記念はM.デムーロを始めルメールなど馬を動かしていける騎手が好結果につながるケースが目立つ。

競走馬の能力ありきとは言えども有馬記念では騎手により注意を払うほうが賢明かも知れない。

1番人気が好走するケースが目立っていることから穴を狙うならヒモ荒れまでというのが近年のデータ傾向。

どの枠順でも好走できるものの内枠の方が有利な傾向が見て取れる。

好走は4歳、3歳、5歳が目立っており、勝ち馬になると6歳以降は厳しい印象を受ける。

有馬記念の予想見解

中山競馬場は立ち回りでカバーできるコースで騎手の力量も結果として表れることは少なくない。

特に近年は外国人騎手が穴をあけるシーンが目立っておりヒモには加えておいた方がいいだろう。

前年の好走馬が再度馬券に絡む傾向もありリピーターを狙っていくのも有効な戦術となっている。

人気馬だけで決まるレースの方が少ないため穴馬の激走に注意を払いたいレース。

2014年の馬場改修から牝馬が絡むケースが増えてきており互角に戦える舞台となっている。

とは言え最低でもG1レースを勝つぐらいでないと期待しづらいのが現状だろう。

改修以降は内枠の好走が目立っており枠順も好走要因の1つとして注目したい。

1番人気が予想されるレイデオロは皐月賞で5着に負けたコースだが、そこから立ち回りは進展を見せている。

よほど酷い出遅れでもない限り無下に評価を下げる必要はないだろう。

有馬記念で穴馬を狙うなら内枠から選んでいきたいところ。

割と決め打ちしても期待できそうなのがトリッキーコースの面白い所と言えるのかもしれない。

JRA-VANネクスト+人工知能=投資競馬

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G1予想

最速30日間で身につく究極マインドセット【無料購読】


競馬予想力だけで勝とうとするほど負けてしまうのには科学的な根拠があった!

絶対的な差がつく『究極の思考』を手にいれて最終的には今なでになかったAI搭載の投資競馬システムを活用した最新の競馬予想を習得していただけます。

どのような情報か確認する