京都金杯2020予想データ傾向分析

    2020/01/07

京都金杯 予想オッズ1番人気はカテドラル!馬券を当てるために必要なデータ傾向を検証していこう!

京都金杯2020競馬予想攻略

クセの強い投資競馬メンターが一般ルートでは手に入らない情報を元に競馬予想につながるヒントを提示します。

基礎データ傾向分析

過去レース分析は、データ分析の中で最も基本的なもので十分な価値はないものですが考察のネタとして見ていくことにします。

決着タイムが幅広い

年によって決着タイムは2秒も違うことがあり、馬場のデキに左右されやすいことが分かっている。

近年は遅めの決着タイムになっているものの、それが続くとは限らないことを念頭に入れておきたい。

その点から京都金杯は当日の馬場データが極めて重要度が高いことを理解しておく必要がある。

穴馬が激走しやすい

これだけ決着タイムの分布が大きければ穴馬が入り込む余地は当然大きいものとなっていく。

2ケタ人気の激走が珍しくないのも、そういった馬場のデキに左右される面があるからだろう。

穴馬の特定はカンタンにはいかないため、シンプルな馬券を狙っていくことも考えたいところ。

展開予測を可能にした合成レースラップ分析

よう、合成レースラップ競馬投資家G.Ra.Pだ。レースラップから分かる京都金杯のポイントを挙げていこう。

過去のレースラップはマイルレースの型に沿っており、残り800mからの4ハロン戦になりやすいことが分かっている。

4ハロンの加速力に長けた馬を狙うのがセオリー。そういった点から見ると差し馬の方が安定感はありそうだ。

しっかり先行して脚が使える馬がベストだが、そういったタイプの馬は少ないため、その点を確認して馬券を構築したい。

逃げ馬なら単騎で主導権を作っていく流れが理想。あまり後続を引き寄せてしまうと後続の脚に飲まれやすくなる。

>> 競馬投資家ブログ

最強エージェントの有力馬診断

各方面にコネクションを持ちアーモンドアイの不調を見抜いた最強相馬エージェントが有力馬を診断します。

カテドラル(予想オッズ1番人気2.6倍)

早熟な馬で加齢による成長はないがメンタル的には追い込みスタイルが合っている様子。外観は安定していることから色々とかみ合えばと言う所だろう。
エージェント
エージェント

ソーグリッタリング(予想オッズ2番人気3.4倍)

この時期は少し硬く映るものの体つきはスッキリ仕上がっている。
エージェント
エージェント

ダイアトニック(予想オッズ3番人気4.1倍)

デキに関しては前走の方が良かった。デキが上がっているということはない。
エージェント
エージェント

京都金杯2020予想まとめ

決着タイムの振れ幅が大きい時点で当日の馬場判断が重要になるのは間違いないですね。

高速馬場なら先行馬、タイムが遅くなるようなら差し馬など臨機応変に狙いを変えていくことが必要でしょう。

できれば信頼できる軸馬を置く方が馬券は構築しやすくなります。穴馬はヒモで当てる意識で獲りたいところ。

あまり大きくは狙わず分かる範囲でコンパクトに単勝や複勝・ワイド馬券で狙うなどの対応も考えおくのが良さそうです。

関連レース:東京新聞杯

よく読まれている記事

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

もくじ 競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない!競馬新聞で分かるのは ...

5
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

 -競馬予想データ傾向分析