【毎日王冠2018予想】穴馬データ傾向と対策

   

毎日王冠 予想オッズ1番人気はアエロリット!天皇賞秋につながる有力馬たちの競演を元プロゲーマーのMajiNが解説します。

よっさこ~!Majinです。

的中率100%で回収率80%のパターンを見つけたので上手くやればと色々いじったらトンデモないことに!

チョー低リスクの方法を考えて回収率5%上げてみたら・・・スコーンと的中率が半減しましたw

この実験が教えてくれる一番の成果は的中率重視は勝ちにくいということ。

そもそも的中率という表現はよろしくない。これが勘違いさせるもとだとさえ思っている。

的中率ではなく再現率と言った方が運用上のイメージには合う。

1年で数%の的中率しかなくてもプラスであれば再現されるのだから特に問題はないはずだ。

だけど、一般の人はそう考えない。低いほど危険だ、こう考える。

だから、負けるだけの馬券を買い続けられるのだろう。

ゲームで言えば一定の成果を得られる定番ムーブを知らないせいで負け続けている状態。

1つの勘違いのせいで納得して負け続けるなんて最悪もいいところ。

こういったワナが競馬にはいくつもあるが、それ解除できなければ予想が上手くても最終的には・・・

投資競馬は、こういったワナを解除する思考を身に着けられる。

だから、回収率5~10%の底上げは思ったほど難しくない。

常識や思いこみという思考ロックほど怖いものはない。

あなたは自分自身が足を引っ張っていることに気づけるだろうか。

毎日王冠のデータ傾向

毎日王冠は、東京競馬場の芝1800mで行われるG2重賞レース。

過去のレースラップを比較するとスローペースで推移しやすい上がり3ハロンタイムの速いレースになりやすい。

近年ハイペースになりにくく、天皇賞秋の有力馬が増えるほど、その傾向は強まってくる。

あまりタフさは問われないものの、息の長い速い脚を持続できるかがポイントと言えるだろう。

逃げ馬が盲点になりやすいが、レースラップ的には持続ペースか上がり3ハロンだけの競馬が残りやすいようだ。

基本的に前にいる馬はマークされる点で不利なため、後続の脚を使わせるか、前が徹底してラクできるかで決まってくる。

差し・追いこみ馬なら5~6ハロンの適度にペースありながらも脚がたまるペースが最適と言えそう。

先行馬であっても上がりタイムが33秒前半が必要なシーンも珍しくなく上がり実績をチェックしておきたい。

近年の好走血統を見ていくとサンデーサイレンス系の中でもディープインパクト産駒が好走の中心を占めていた。

それに加えストームキャット系などのノーザンダンサー系牝馬の血統配合馬が定番になりつつある。

毎日王冠の出走馬

下記は予想オッズの人気順になります。(当日オッズは要確認)

人気 馬名 予想オッズ
1 アエロリット 2.7
2 サトノアーサー 3.5
3 ステルヴィオ 4.3
4 ケイアイノーテック 5.7
5 ダイワキャグニー 8.4
6 キセキ 17.1
7 ステファノス 29.1
8 サウンズオブアース 45.6
9 カツジ 47.1
10 サンマルティン 61.8
11 スズカデヴィアス 89.1
12 レアリスタ 215.1
13 アクションスター 1907.2

毎日王冠の予想まとめ

毎日王冠の決着タイム予測は1.45.5前後。週末くもり予報だが多少の雨なら影響はなさそうだ。

あまりペースが上がりそうもない構成なのでスローペースなら紛れが生じやすくなる。

安田記念2着アエロリットが予想オッズ1番人気も信頼性が高いタイプではなく好走には条件がつく。

お得な情報をフォローアップ!

最新AIによる激走馬を掲載するかも!?限定会員には特別な情報も配信しています。

>> 競馬予想に役立つ無料情報はこちら

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G2予想