スプリンターズステークス2022予想ポイント!10年プラスの過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

      2022/09/21

スプリンターズS2021予想に関するデータ傾向を探っていく上で価値あるデータだけを絞り込んでいきます。

AI基本データ攻略

AIデータ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 勝ち馬は3番人気以内から
  2. 勝ち馬は差し馬から
  3. 4~5枠が勝ちやすい
  4. 4~5歳馬が好走の中心
  5. 近年は関東馬が優勢
  6. 年明けから中央競馬でオープン勝ちがある
  7. 牝馬の2~3着率が高い
  8. 前走が好走馬が活躍
  9. 逃げ、番手馬は不振

データ予想ポイント

スプリンターズSでは勢いのある馬を重視した方が良い。さらに3番以下の位置取りでレースを進める馬がベター。

牝馬は勝率ではアドバンテージがないものの馬券における圏内率は高く相手候補に絞れる馬がいれば重視したい。

実績ある馬が近走不振な場合は軸馬にしない方が賢明そうだ。追い切りなど見た上で決めるべきだが相手までに留めたい。

スプリント戦は着差が小さい傾向が見られるためレースの好走精度も意識しておくといいだろう。

しっかりとした軸馬がいない場合はボックス馬券にすることも考慮したい。ワンミスで馬券圏外に飛ぶこともあるからだ。

近年は地の利を生かした関東馬の活躍が目立っている。調教施設の改修や中山コース経験による効果かもしれない。

勝ち馬は4~5歳の4~5枠にいる差し馬から出現しやすく覚えておきたいポイントとなっている。

データ該当馬

レシステンシア、ダノンスマッシュ、ピクシーナイト、ジャンダルム、ファストフォース、クリノガウディー

レースラップからの重視ポイント

スプリンターズS

過去のレースラップを比較すると典型的な右肩上がりのスプリント戦の様相を呈している。

基本的には実績通りになりやすく上位人気馬が好走しやすいのも納得できるところ。

ただ、20年はラスト1ハロン急坂で加速傾向を示すという初めての現象を確認することができた。

全体時計が遅い馬場を考慮すると勝ち馬であるグランアレグリアの次元が違ったというべきなのかもしれない。

とはいえ、勝ち馬は差しからでている点から中山コースの急坂を得意とする差し馬を重視するのがセオリーになる。

馬場が速くタイムレースになる馬場では差がつかない傾向がるあるため、その時は展開利や枠の恩恵で激走する穴馬が出現しやすい。

どの馬が恵まれそうかという視点を持っておくと買うべき馬をさらに絞り込んでいけるはずだ。

シン・競馬新聞

 

AI競馬新聞なら自分の能力で勝てる

いまのネットマーケティングでは、ラクして儲けようとする人たちが一斉にカモられるようになりました。

そういう導線の広告を出すことがカンタンになっており、悪質業者が後を絶ちません。

そういう負の連鎖にハマるとカンタンには逃れられないのがターゲティング広告の恐ろしさと言えるでしょう。

私もかつてはカモの一員でした。何百万円と失ったからこそ分かった学びがあります。それは、

努力の成果を最大化するものなら存在する

ということでした。

この世界で本当の成果を生み出しているのは、「0を1にする」ようなものではなく、「1を2にも3にもする」ものだったのです。

少しの努力で最大の成果を得る。これが最も理にかなった優良サービスに巡り合うためのコツと言えるでしょう。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

競馬予想はデータ分析の質に比例することが分かってきました。しかし、今日まで99.9%の競馬予想はデータ分析が行われていません。

自動でデータ分析をしてくれるAI競馬新聞があれば、初心者でもUMAJOでも少しの努力で最大の成果を得ることも可能になりました。

AI競馬新聞には、業界最高エージェントが競走馬のデキや適性を助言してくれたり、プラス収支を達成しているメンターの見解を知ることができます。

このようなクラウドの仕組みを持つAI競馬新聞は、多くの専門家が質の良い情報を共有することで品質を高めてきました。

競馬の税金裁判になった高額的中に結びつくアルゴリズム化に成功した唯一のサービスになります。

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI