京都大賞典2020予想データ傾向分析

    2020/05/18

京都大賞典 予想オッズ1番人気は?人工知能(AI)クラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

京都大賞典2019データ傾向

京都大賞典2019

京都大賞典は、京都競馬場の外回り芝2400mで行われるG2重賞レース。秋のG1レースに向けたメンバーが集まるレースになります。

長距離戦らしく道中はしっかり息を入れて最後の直線に向けて一気に加速していくレースが例年のパターン。

休み明けの馬が多いことから気負うことなく折り合えるかという点も好走に必要なポイントと言えるでしょう。

京都競馬場も高速馬場になることから、長距離戦でも上がり3ハロンタイム33秒台という末脚の速さが問われてきます。

逃げ馬は目標になりやすいためか不振傾向。ただ、大逃げするような馬がいる時は展開事故も起こるため気を付けたいところ。

京都大賞典2019馬体診断

業界トップエージェントが診断します。【パドックの見方】【返し馬の見方

エタリオウ

エージェント
エージェント
少し立派に映るものの体のシルエットは出来ており8分のデキで出走できる。

グローリーヴェイズ

エージェント
エージェント
あまり数を使わず成長重視がようやく実ってきた様子。初戦からパフォーマンスを楽しみにしたい。

エアウィンザー

エージェント
エージェント
マイルで活躍した兄エアスピネルとの共通点が多い馬体。仕上がりは良いが距離適性はペース次第な印象もある。

ダンビュライト

エージェント
エージェント
いつ見ても安定した仕上がりで休み明けは気にならないタイプ。成績は頭打ちな感じもあるがG2なら軽視できない。

シルヴァンジャー

エージェント
エージェント
のびやかななタイプでいかにも長距離は合うイメージ。少しずつ実が入ってきており重賞レベルで走っておかしくない馬。

ウラヌスチャーム

エージェント
エージェント
心身ともにピリっとしきれていない感じもある。ポテンシャルはありそうなので今回は試金石の一戦として見てみたい。

京都大賞典2019出走馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1エタリオウ2.6
2グローリーヴェイズ2.7
3エアウィンザー5.6
4ダンビュライト8.6
5アドマイヤジャスタ16.3
6メートルダール22.1
7クリンチャー30.3
8ノーブルマーズ31.1
9ウラヌスチャーム31.1
10シルヴァンシャー33.8
11アルバート39.3
12チェスナットコート67.0
13パリンジェネシス79.3
14リッジマン91.8
15レノヴァール101.9
16ドレッドノータス114.4
17ウインテンダネス229.8

京都大賞典2019競馬予想ポイント

長距離になるとレースラップにブレが起きやすいため、このタイムで決着するというのは難しく2分23~25秒台が決着ラインになります。

京都競馬場は直線に入る前に急な下り坂になることから、そこで我慢できずに仕掛けるとラストに脚が使えずということも。

そういったクセの強いコースなので京都コースの長距離に実績がある方が安心感は増すため確認しておくといいでしょう。

近年は牝馬の好走シーンも増えてきていることから、投資競馬メソッドからも馬券のヒモに加えておくことも考えたいところ。

しっかりとした差し脚が生きるレースになるため、上がり3ハロンタイムにも注目しておきましょう。

 -競馬予想データ傾向分析

error: 操作することができません!