【京都大賞典2018予想】穴馬データ傾向と対策

   

京都大賞典 予想オッズ1番人気はシュヴァルグラン!ジャパンカップにつながる有力馬たちの競演を元プロゲーマーのMajiNが解説します。

よっさこ~!Majinです。

FPSゲームでは自分の優位な位置を確保しつつ立ち回るが、それは投資競馬も同じで無謀さを徹底排除する。

ガチになるほど立ち回り方は決まってくるもので楽しさが比例するとは限らない。

どうしても作業感がでてくるのは、どの分野の勝負でも同じことだと思う。

その比率としては8割は作業で、その成果を2割で発揮して楽しむといった所だろう。

これを受け入れられない人は実力が伸びていかないのは、ある意味で真理に近いと考えている。

その部分が欠けたまま刺激だけ求める人は圧倒的に多い。だからこそプロほど地道であることに誇りを持っている。

京都大賞典データ傾向

京都大賞典は、京都競馬場の外回り芝2400mで行われるG2重賞レース。

京都大賞典のレースラップから2回ほど息を入れたあとラスト800mで一気に加速していくパターンが多い。

ラクダのコブのようなラップをしっかり折り合って最後の末脚を残せるかが重要になってくる。

全体的にペースが速かった2014年でも好位からの競馬で占められており、なるべく前の方でレースしたいところ。

あまりペースは早くならないのに逃げ馬が残るケースがないのが特徴的と言えるだろう。

穴馬はペースタイプに合う馬を選ぶという基本戦術で狙っていく方が良さそうだ。

京都大賞典の出走馬

下記は予想オッズの人気順になります。(当日オッズは要確認)

人気 馬名 予想オッズ
1 シュヴァルグラン 2.2
2 サトノダイヤモンド 2.8
3 パフォーマプロミス 5.9
4 ブレスジャーニー 10.6
5 アルバート 12.7
6 スマートレイアー 15.1
7 ウインテンダネス 18.3
8 レッドジェノヴァ 25.0
9 プラチナムバレット 32.8
10 モンドインテロ 139.4
11 ケントオー 195.8
12 サンエイゴールド 474.4

京都大賞典の予想まとめ

このレースの決着タイムは2.24.0前後と予測している。

雨が降る可能性はあるものの、よほどの雨でない限りは気にする必要はなさそうだ。

このレースはリピート傾向もあるためシュヴァルグランの予想オッズ1番人気は納得がいく。

昨年の優勝馬スマートレイアーは8歳牝馬で上がり目は望めないがヒモには抑えておきたい。

お得な情報をフォローアップ!

最新AIによる激走馬を掲載するかも!?限定会員には特別な情報も配信しています。

>> 競馬予想に役立つ無料情報はこちら

無料競馬講座

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G2予想

error: セキュアシステムにより選択できません!