レパードステークス2017予想まとめ

   

Pocket

2017年レパードS予想オッズからデータ傾向をさぐっていきます。

人気馬は好走しやすい

3歳ダートの強豪が集まるため大きな波乱は起きにくいレースとなっている。

特に単勝3.7倍以下の馬は【6.1.2.0】と9頭すべて馬券圏内に好走しており下手に逆らうのは危険だ。

まずは人気馬をからめた馬券で利益を考えたほうが無難だろう。こういった点から穴狙いは容易ではなく簡単にはいかない。

内枠は不利な傾向

1~2枠の好走がまったく目立たないことから不利なポジションであることは間違いないようだ。

おそらく馬群に揉まれることでキャリアの浅さを露呈しているのだろう。

タフさが求められる重賞レースだけにスムーズな競馬ができる外枠の方が結果をだせるのかも知れない。

前走JDD組が中心

ジャパンダートダービー以外のオープン・重賞組は思わしくなくジャパンダートダービー組を中心に馬券を組み立てるべきだろう。

他では1000万級で好走していた馬の馬券圏内へ好走することが多く注意したいところ。

他から穴で好走するケースもあるが狙って獲るのは難しいことが多く流し馬券が無難。

レパードS2017ラップ分析

例年レパードSは、スタートから3~4ハロン目で一息ついて後半の加速していくパターンとなる。

4コーナーから加速して直線へと向かっていくためコーナーリングが下手な馬は割引たい。

勝ち時計1分49秒台で勝った馬はG1レースでも通用するレベル見ておく必要がある。

今のところG1を4勝したトランセンドしかいないためハードルはかなり高い。

1~2着は先行・好位からの好走が多く3着には差し馬が入るパターンがよく見られる。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

 - 競馬予想2017