神戸新聞杯2020予想データ傾向分析

    2019/10/01

神戸新聞杯2019予想オッズ1番人気はサートゥルナーリア!人工知能(AI)クラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

神戸新聞杯データ傾向

決着タイム予測:2.25.5

神戸新聞杯は、阪神競馬場の芝2400mで行われる3歳限定G2重賞レース。菊花賞トライアルに指定されている。

過去のレースラップを比較してみると、7ハロン目からゆっくりと加速していくのが例年のラップパターンになっている。

そこからゆっくり加速していきラスト4ハロンでグット一気に加速するための瞬発力が必要とされるやすいようだ。

セントライト記念と比べるとジワジワとスタミナを消費していくレースになるため本番にも直結しやすいのだろう。

スピードとスタミナ、そして持久力・加速力とバランス良く問われやすい点から紛れの少ないレースと言える。

神戸新聞杯の穴馬タイプ

穴馬の出現パターンを見ていくと、夏競馬を使ってきた組が優勢な様子。順調にレースを使ってきた強みを生かせるようだ。

あとはクラシック出走の休養組が前走からパフォーマンスを上げてくるパターンがある。素質を高く評価されていた馬に注意したい。

神戸新聞杯の予想ポイント

春の実績馬がこぞって出走してくるため人気馬で決まることも少なくない。あまりに紛れが少ないため無理せずに動向を見極めたい。

穴馬の出現は10番人気以内がセオリー。勝つケースは珍しく3着止まりで主役を奪うまでにはいかないようだ。

夏を使ったきた組は2勝目の距離が2000m以上の馬が多かった。そのレースでの成績は連対以上が必須でクオリティが求められる。

関連レース:菊花賞

よく読まれている記事

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

もくじ 競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない!競馬新聞で分かるのは ...

5
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

 -競馬予想データ傾向分析