【菊花賞2018予想】穴馬データ傾向と対策

   

菊花賞 予想オッズ1番人気はエタリオウ!穴馬のデータ傾向を元プロゲーマーのMajiNがを検証します。

秋華賞は事前にアップした通りに金脈馬ミッキーチャームが激走し的中と相成りました。

AIを利用したデータ分析で一番当てやすかったレースも他のAIとは被らなかった様子。

同じAIでも方向性が違えばロジックも変わってくるということかもしれない。

どちらが優秀というよりスタンスで切り替えるのが正解なのではという気がする。

競馬新聞やJRA-VANのソフトウェアで勝てないと嘆く人は結構いると聞いている。

その道具を使ってもう一段階上にいくには、自分で高度なデータ分析をしなけりゃいけないからね。

JRA-VANの豊富なデータやツールを導入しても競馬予想におけるハードルは下がってないケースが多い。

FPS系ゲームでは実力者が勝つための行動手順、いわゆる必勝ムーブというのが存在する。

そのムーブを行うには一定の実力が必要なので、その水準に満たない人は常勝という道から遠のいてしまう。

投資競馬ではAIが実力を補強するため誰でも強者のムーブを実行できてしまう恐るべきメリットがある。

ゲームで実力以上のことができるツールはチート認定されるが、競馬予想では賢者として認めてもらえる。

この違いは実に大きい。前者は非難されるが、後者は尊敬を集めるからだ。

競馬予想の基本スタイルは昔から全く変わってこなかった。

それだけに技術革新でもたらされる恩恵は大きい。この意識の差が利益の差となることを想像してみてください。

菊花賞のデータ傾向

菊花賞は、京都競馬場の芝3000mで行われるG1レース。三冠ラストのクラシックレースに指定されている。

過去のレースラップを見ていくと、馬場が悪くても基本的に波形が変わることはないようだ。

道中7~8Fで大きくペースダウンし一息ついてからゴールに向かって加速していくレースが多い。

2014年は、異様とも言えるフラットに近い形をしているスタミナレースとなったが、それでもラストのハロンタイムは大きく落ち込んではいない。

それだけ馬場が高速であるため、相当馬場が悪化しない限りスタミナ優位にならないと考えるべきだろう。

時計が速くなっているからこそスタミナ優位なレースにならない難解さがこのレースの色と言える。

基本的に距離が長くなったからと言って何か特別な素養が必要となるわけではない。

その点からレベルが高くなりやすい神戸新聞杯組の好走が中心になるのは当然と言えそうだ。

ここで能力を発揮する馬というよりも折り合い難で自滅しない馬が穴馬になりやすい。

そこから派生するペースや位置取りで恩恵のあった馬が高配当をもたらすだろう。

過去10年で1番人気は連対率が7割と回収率も好調。ただ、関東馬の好走は1回のみで気を付けたい。

近年は良馬場になると1~2枠の勝率が高くなっているのも穴馬を見つける重要なポイントになる。

菊花賞の出走馬

人気 馬名 予想オッズ
1 エタリオウ 3.3
2 エポカドーロ 4.0
3 ブラストワンピース 4.0
4 ジェネラーレウーノ 7.2
5 メイショウテッコン 10.0
6 グレイル 14.9
7 アフリカンゴールド 21.4
8 フィエールマン 21.5
9 グロンディオーズ 23.9
10 ユーキャンスマイル 34.2
11 ステイフーリッシュ 50.3
12 グローリーヴェイズ 79.0
13 オウケンムーン 86.5
14 タイムフライヤー 90.1
15 コズミックフォース 108.3
16 シャルドネゴールド 125.4
17 カフジバンガード 324.8
18 アイトーン 544.0

AI予測コメント

・アイトーン
…積極性があり、活動的にな気運。
ただ、停滞しやすい時期で精神的な疲れに注意。

・グレイル
…集中力を欠きがちでメンタル面に注意。
まだ冬の時期で次回の飛躍として経験を積みたい。

・ブラストワンピース
…精神的に成熟しつつある段階。
仕掛け所は難しいがタイミングが合うと激走も。

・ジェネラーレウーノ
…警戒心が強まり体が硬くなりやすい。
怪我をしやすい時期で体調管理がカギ。

・エポカドーロ
…いまが稼ぎ時はいうほど絶好調な時期。
少し気が緩みやすい点に気を付けたい。

・メイショウテッコン
…いまが稼ぎ時はいうほど絶好調な時期。
警戒心が強まり体が硬くなりやすい点に注意。

・ユーキャンスマイル
…精神的に落ち着きがあり安定している。
まだ冬の時期で次回の飛躍として経験を積みたい。

・カフジバンガード
…気が散り集中力に欠ける所がありそう。
精神的に成熟しつつある段階。

・エタリオウ
…我が強くなり反抗的な面がでてくる頃。
走りにはキレがあり瞬発力に磨きがかかる。

・アフリカンゴールド
…気力が充実しており積極的に動くのが吉。
まだ成熟途中ながら見せ場はありそう。

・コズミックフォース
…心身ともに絶好調で充実している。
積極的に動く方が良い結果が得られる。

・フィエールマン
…やる気に満ちており折り合いもスムーズ。
ただ、ちょっとしたことに反応しがちで暴走する面も。

・タイムフライヤー
…タイミングが良ければ今までの結果が表れる時期。
ダメならダートへの転向も考えたい。

・グロンディーズ
…やる気マンマンすぎて折り合いを欠きやすい。
集中力が伴わないと事故につながる恐れも。

・オウケンムーン
…精神的に落ち着いて安定している。
折り合い不安なしも前向きがあったほうがいいくらい。

・ステイフーリッシュ
…精神的に落ち着いて安定している。
折り合い不安なしも前向きがあったほうがいいくらい。

・シャルドネゴールド
…頭が良く計画的にレースを進められる。
他が崩れるようなら出番が回ってくるかも。

・グローリーヴェイズ
…気分が乗らず意欲をなくやすい時期。
我が強くなりすぎていると事故につながる。

菊花賞の予想まとめ

菊花賞の決着タイムを予測は3.03.5前後。長距離戦はブレやすいので1秒のズレは想定しておきたい。

ここで実力を上げてきた馬というより、この舞台で実力を損なわない馬に注目していきたい。

神戸新聞杯やセントライト記念での序列が変わるとすれば、レース道中での折り合いから引き起こされるペースや位置取りの方が影響力は強くでる。

長距離になるほどレアケースの競走になる点がデータの稀少さと相まって馬券の当てやすさに直結していると考えたい。

基本的にはオッズが許す限り手広くが基本。有力馬が負けるケースを想定して馬券を構築するのが良さそうだ。

お得な情報をフォローアップ!

最新AIによる激走馬を掲載するかも!?限定会員には特別な情報も配信しています。

>> 競馬予想に役立つ無料情報はこちら

無料競馬講座

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G1予想

error: セキュアシステムにより選択できません!