菊花賞2021予想 - AIデータ傾向分析で判明した買いポイント

  

菊花賞2021予想に関するデータ傾向を探っていく上で価値あるデータだけを絞り込んでいきます。

基本データ攻略

AIデータ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~5番人気で決まりやすい
  2. 関西馬が好走の中心
  3. 前走4着以下は不振
  4. 勝ち馬は2枠が最多
  5. 神戸新聞杯組が中心
  6. 芝2200m以上の重賞レース3着以内

データ予想ポイント

前走が神戸新聞杯の1番人気馬は堅実に好走している。ここから検討してレースイメージを固めたい。

セントライト記念は精彩を欠くが5番人気に支持された関西馬なら狙い目となっている。

そもそも長距離レースの実績データが不足しているため人気薄を抑えるなら手広くが基本。

基本は人気馬で構成しつつヒモで穴馬を狙うのが良いものの無理せず単品買いも考慮しておきたい。

基本データ該当馬

ステラヴェローチェレッドジェネシスオーソクレース、タイトルホルダー、ヴァイスメテオール、エアサージュ、モンテディオ

予想オッズ(単勝)


馬名予想オッズ
1ステラヴェローチェ2.3
2オーソクレース3.7
3レッドジェネシス5.7
4タイトルホルダー8.2
5アサマノイタズラ14.4
6ディープモンスター17.8
7ヴィクティファルス27.8
8ディヴァインラヴ31.9
9ヴァイスメテオール33.3
10エアサージュ51.6

>> すべてを表示する

激走ビームで比較する

AI視点をグラフィカル表示。どの馬を重視しているか確認してみよう!
アルゼンチン共和国杯の激走ビーム

レースラップからの重視ポイント

過去レースラップを比較すると一度は大きく緩み、その前後は小さなペースダウンを何回か挟むことが分かる。

これだけ加速と減速を繰り返すのだから折り合いの重要性は言うまでもないだろう。

あまりレース前にイレ込んでしまうような馬を重視することは避けるのがセオリーになる。

この長丁場でも馬場が渋らなければ時計を要することはなく、それどころか加速戦になるケースもあった。

ある程度のスタミナは必要だが、それと同じくらい最後の脚を持っているかも重賞な要素になりそうだ。

菊花賞予想で重視する馬

今年は春の有力馬が離脱した点を踏まえるとヒモ荒する要素は十分とも言える。

それ以上に荒れると大混戦になるだけにトンデモ配当が飛び出す可能性がある。

激走馬ランク1位

ステラヴェローチェ [115]

激走馬ランク2位

レッドジェネシス [111]

激走馬ランク3位

ワイドエンペラー [110]

激走馬ランク4位

ハギノピリナ [105]

激走馬ランク4位

アサマノイタズラ [101]

AI競馬新聞

 

AI競馬新聞 - 競馬を投資にする必須ツール

AI競馬新聞は、激走馬を絞り込むことで配当アップに貢献します。

軸馬だけでなく穴馬だって特定してしまう。

たとえ馬券がハズレても小額で爆発力のある馬券を買うことを可能にする。

68,990,600円【有馬記念2008】

手堅い本命馬だけでなく穴馬の特定もおまかせください。

馬柱データをグラフ化したことで出走馬の比較をカンタンにします。

さらに世界初の逆解析レーストレーシング技術で買うべき馬に集中することができる!

なんと、この勝ち組ツールが基本無料で利用できます。

無料版では、レース発走30分前から約10分間隔で順次情報公開中。

10年以上プラス収支を継続したノウハウを体験してください。

そして、最後には業界トップエージェントのパドック診断まで抜かりなし!

その一部は、ツイッターでも公開しているので要チェックですよ。

今までの競馬予想を過去のものにする革新的な近未来ツール。

あなたの馬券だけでなく人生をも変えるかもしれません。

AI競馬新聞 & パドック診断

 -競馬予想AI

東京11アルゼンチン共和国杯


error: 操作することができません!