府中牝馬ステークス2021予想 - AIデータ傾向分析で判明した買いポイント

   

府中牝馬S2021予想に関するデータ傾向を探っていく上で価値あるデータだけを絞り込んでいきます。

AI基本データ攻略

AIデータ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~5番人気で決まりやすい
  2. 1~3番人気に勝率は低め
  3. 関東馬の勝率が低い
  4. どの脚質にもチャンスがある
  5. 前走G1組が低調な傾向
  6. 前走クイーンS組が好調

データ予想ポイント

ヴィクトリアマイルから久々の出走馬の好走率が低めで疑っておくほうが配当的なメリットがある。

オープン勝利1着の実績をクリアしている馬から馬券を構築するのがセオリーになる。

格よりも中距離実績で見ていく方が好走馬の選定には役立つケースが多いレース。

基本データ該当馬

マジックキャッスル、クラヴァシュドール、リアアメリア、シゲルピンクダイヤ、アンドラステ、ホウオウピースフル、マルターズディオサ

予想オッズ(単勝)


馬名 予想オッズ
1 マジックキャッスル 1.9
2 デゼル 3.9
3 シャドウディーヴァ 6.4
4 ドナアトラエンテ 13.4
5 シゲルピンクダイヤ 17.7

>> すべてを表示する

激走ビームで投資馬を選定する

AIが導きだした激走度を見てみよう
[popup_trigger id="38181" tag="span"]府中牝馬S激走ビーム[/popup_trigger]

レースラップからの重視ポイント

府中牝馬Sは、東京競馬場の芝1800mで行われる牝馬限定のG2レース。

過去のレースラップ傾向から、スローペースからの上がり3ハロン勝負になりやすいことが分かっている。

このようなレースなので差し・追いこみ馬は当たり前のように33秒台の上りタイムがを必要としてくる。

前が残りやすいため好位から競馬できるタイプを選ぶのがセオリーと言えるだろう。

1~2番の勝率は悪く、3番人気以下の4~5歳馬のオッズメリットが高い。

外枠でも好走している馬が多く枠順はそれほど重視する必要はなさそうだ。

府中牝馬ステークスAI予想の激走馬

レース展開の紛れはあるものの実力馬を避けて通ることはできなそうだ。

激走馬ランク1位

デゼル

激走馬ランク2位

マジックキャッスル

シン・競馬新聞

 

AI競馬新聞なら自分の能力で勝てる

いまのネットマーケティングでは、ラクして儲けようとする人たちが一斉にカモられるようになりました。

そういう導線の広告を出すことがカンタンになっており、悪質業者が後を絶ちません。

そういう負の連鎖にハマるとカンタンには逃れられないのがターゲティング広告の恐ろしさと言えるでしょう。

私もかつてはカモの一員でした。何百万円と失ったからこそ分かった学びがあります。それは、

努力の成果を最大化するものなら存在する

ということでした。

この世界で本当の成果を生み出しているのは、「0を1にする」ようなものではなく、「1を2にも3にもする」ものだったのです。

少しの努力で最大の成果を得る。これが最も理にかなった優良サービスに巡り合うためのコツと言えるでしょう。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

競馬予想はデータ分析の質に比例することが分かってきました。しかし、今日まで99.9%の競馬予想はデータ分析が行われていません。

自動でデータ分析をしてくれるAI競馬新聞があれば、初心者でもUMAJOでも少しの努力で最大の成果を得ることも可能になりました。

AI競馬新聞には、業界最高エージェントが競走馬のデキや適性を助言してくれたり、プラス収支を達成しているメンターの見解を知ることができます。

このようなクラウドの仕組みを持つAI競馬新聞は、多くの専門家が質の良い情報を共有することで品質を高めてきました。

競馬の税金裁判になった高額的中に結びつくアルゴリズム化に成功した唯一のサービスになります。

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI