府中牝馬ステークス2020予想データ傾向分析

    2020/05/18

府中牝馬S予想オッズ1番人気は?人工知能(AI)クラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

府中牝馬S2019データ傾向

府中牝馬ステークス

府中牝馬Sは、東京競馬場の芝1800mで行われる牝馬限定のG2レース。

過去のレースラップ傾向から、スローペースからの上がり3ハロン勝負になりやすいことが分かっている。

このようなレースなので差し・追いこみ馬は当たり前のように33秒台の上りタイムがを必要としてくる。

前が残りやすいため好位から競馬できるタイプを選ぶのがセオリーと言えるだろう。

1~2番の勝率は悪く、3番人気以下の4~5歳馬のオッズメリットが高い。

外枠でも好走している馬が多く枠順はそれほど重視する必要はなさそうだ。

府中牝馬S2019出走馬と予想オッズ

取得中

府中牝馬S2019競馬予想予想ポイント

府中牝馬Sの決着タイム予測は1.46.5前後。それほどペースは速くならずスローペースからの瞬発力勝負になる公算は十分だろう。

ペースが落ち着くほど伏兵の台頭を許すことが多くなるため、しっかりと穴馬のでる範囲を見極めておくことが重要になる。

 -競馬予想データ傾向分析