カペラステークス2019予想データ傾向分析

      2019/10/01

2017年のカペラステークスで買うべき馬がいるのかデータから傾向を見ていきたい。

このレースは馬場状態と前半のペースで変わってくる。スタートから逃げ争いが激しくなった時に追い込みが利くのは当たり前だが、この前半が遅いペースでも差しが利いていることも覚えておきたい。2012~13年は、前半3ハロン34秒台という条件クラスでも遅いペースなのに先行馬が壊滅している。

ただし、いずれも良馬場であったことを忘れてはならない。やはり、やや重~重で34秒台だと前が止まらない可能性の方が高い。雨が降ったあとの重馬場では前半3ハロン32秒台でないと差しが有利とは言えないだろう。こういった複合的にデータをとらえて好走馬を効率よく見つけていこう。

2017年のメンバーは小粒の印象が強く実績馬中心の馬券を組み立てるのがセオリー。あまり無理な穴狙いは避けて堅実に当てにいく馬券を構築するのが賢明だろう。

カペラS予想オッズ

掲載までおまちください

ファイルダウンロード

 

JRA-VAN NEXTデータファイル

7兆円の資産を形成した最強の投資法「バリュー投資」で投資競馬を始めるためのJRA-VAN NEXT専用データファイルはこちら!

JRA-VAN NEXTはこちら

▼インストール方法
メニューの右側にある「設定」⇒「バックアップ・復元」からファイルを選び復元して下さい。

“JRA-VAN NEXTデータ分析ファイル” をダウンロード JRA-SecretFile.bak – 15903 回のダウンロード – 2 MB

更新のお知らせ

メールアドレスを登録しておくとファイル更新などを通知します。

スプリンターズS的中!重視して買える喜びの声ゾクゾク

 - 競馬予想データ傾向分析