七夕賞まとめ

      2018/07/02

2017年

混戦必至のハンデ戦レース七夕賞2017予想に必要なデータをまとめてみました。

難解な夏競馬を解き明かすカギが見つかればうなぎ上りの配当も狙える!

関西馬が強い

ここ10年は関西馬が圧倒的な強さを見せている。以前よりも出走割合が高くなったことが要因だろう。

もともと西高東低のレースと見て馬券を組み立てるのがセオリーと言えるのかも知れない。

リピーターが好走

福島コースだけで重賞馬になった馬がいるように意外と適性がでやすい。

ステラウインド、メイショウナルト、マイネルラクリマなど好走した馬を狙うのもアリだ。

ハンデ関係なく5~6歳馬が中心

脂がのってきた5~6歳馬の好走が目立つレース。勢いや好調ぶりで馬券圏内にくるか判断したい。

重い斤量の好走率が良いためハンデだけで取捨すると失敗しやすいので注意。

トレンドホースのどの馬か

ここまで差のない馬が集まるとコレと言えるようなトレンドが見えづらいもの。

しかし、時代の波は確実に押し寄せていることからイチ早くキャッチできるかで利益の差が生まれてしまう。

独自ネットワークからの情報をまとめつつ好走に繋がる突破口が開ける買い目を算出したい。

◎シャイニープリンス
△3、6、9、10、12

2015年

夏のロカール競馬らしい波乱が起きる七夕賞は、ハンデキャップ競走ということもあり人気馬が好走するとは限らない。2015年の1番人気を予想オッズで見ると重賞レースに挑戦した目黒記念で2着に好走したレコンダイトの可能性が高い。

ハーツクライ産駒らしく着実な成長力で実績を積み上げてきた。今までの実績を見ていくと1800m?2500mで好走しており特に2000mは3勝していることから距離短縮でも対応できる可能性が高い。まだ馬場が良い小回り福島競馬場での施行を考えると外枠は避けたいところだ。押し出された人気という印象もあり枠順確定まで過信できないだろう。

2015年の七夕賞予想は当日にアップ予定です。

激走穴馬メイショウナルト

やり合わないのが前提だが今年も夏は走るメイショウナルトに期待。

七夕賞のハンデキャップ傾向

ハンデキャップ傾向を見ていくと55kg未満の斤量馬の好走率が高くないことが分かった。馬券3着内率6.8%と低く重視すべきでない。また、牝馬の負担重量別成績を調べると、ハンデが「52キロ未満」だった馬はすべて4着以下に敗れている。こういった点からハンデが軽いという点だけで取捨を決めるのは危険である。実績を吟味したのち買い目に入れるべきか決めていく必要がある。

2014年

福島競馬場の芝2000mで行われる七夕賞をチェックしていきます。

七夕賞出走馬分析

出走予定馬も含まれています。

コスモバルバラ

マーメイドステークスで激走した穴馬だが、後躯が狭い馬なので前駆を生かした立ち回りが功を奏したのだろう。体格は小さめでも恰幅のいい馬が多いロージスインメイ産駒らしく非力な感じはしない。毛づやが良く夏馬らしいデキの良さを感じさせる。
仕上がり:★★★★☆ 

マイネルラクリマ

登録のあった宝塚記念に出走しなかったのは正解で馬体に力強さが戻ってきている。夏競馬に強い馬らしくデキは上がっておりエプソムカップからの上積みを期待できそうだ。昨年は圧勝して見せた舞台だけに人気馬としての仕事は果たせそうだ。
仕上がり:★★★★☆ 

ダイワファルコン

スッキリとしたアウトラインにメリハリのある筋肉から馬体の仕上がりは良い。ただ、顔つきに冴えがなく見えるのは映りが悪いだけだろうか。暑い夏場は休養していた馬だけに精神的な部分での影響が気になるところ。
仕上がり:★★★★☆ 

ラブリーデイ

体を大きく見せてデキの良さがビンビン伝わってくる。銭形が浮かび合った皮膚も良く見せており万全のデキで臨めそうだ。芝2000mはG1を除けば得意距離だけに照準をピタリと合わせてきた様子。
仕上がり:★★★★★ 

ダコール

前走で馬体重がプラス14kgと増えてきたが、スッキリとした外観から太め感は全くない。当日で減ってないようなら成長分として見て良さそうだ。毎回微妙なラインにいる馬で何とも評価の難しい馬だがデキに不安はない。
仕上がり:★★★★☆ 

アドマイヤブルー

体に見合った筋肉がついてきたことで体躯バランスが良くなっている。繋ぎが柔らかくバネを感じさせる四肢も硬めの体躯が足を引っ張っている。そういったアンバランスな点が伸び悩む一因となっている。程よく時計の掛かる馬場が向いていそうだ。
仕上がり:★★★★☆ 

2013年

福島11 七夕賞

正確性を期すためレース発走10分前までに公開されます。

推奨軸馬

4.マイネルラクリマ
5.ダコール

指定穴馬

11.ナリタクリスタル
夏に一度は穴をあける馬。
初コースと見くびられている内に狙う。

最終決断

ワイド:4?11(1000円)、5?11(1000円)

七夕賞 出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

トレイルブレイザー

父ゼンノロブロイ 母リリオ(フォーティナイナー)
順調に乗りこめたか、アウトラインはスッキリ筋肉はしっかり出来ている。
立ち姿勢のバランスも良く仕上がりは上々。

評価:A 仕上がり良好

ナリタクリスタル

父スペシャルウィーク 母プレシャスラバー(ペンタイア)
一度使ったことで体が引き締まり順当な良化が見込める。
加齢で気性がのんびりしてきたが体に衰えはない。

評価:A 叩き良化

エクスペディション

父ステイゴールド 母ビーモル(リファール)
背中に力が入ったことで立ち姿勢に安定感が出てきた。
心身ともにしっかりしてきたことで本格化を迎えつつある。

評価:A 叩き良化

マイネルラクリマ

父チーフベアハート 母ティアドロップス(サンデーサイレンス)
いかにも心身ともにしっかりしたヨーロピアンタイプで環境の変化に強い。
重厚で体躯が硬いところがあるぶん馬場が悪いとしっかり動けるのだろう。

評価:A 順調

ケイアイドウソジン

父キングカメハメハ 母ブリーダーズフライト(カットラス)
キンカメにしては胴長で緩くみせがちも今季はパンとして良く見せている。
体にも張りがあり年齢的な衰えは外観からは見えない。

評価:A 順調

ダコール

父ディープインパクト 母アジアンミーティア(アンブライドルド)
ディープにしてはゆったり構えすぎなぶん詰めが甘くなりがち。
どの距離でもやれているが長めの距離があっていそうだ。

評価:A 順調

2012年

七夕賞

◎02.トップカミング

掛かり気味に行く割りに仕掛けるとジリっぽいクセ馬。
3走前の同条件で少し不利があったが4角のズムーズ
さは今までで一番だった。最後は確実に伸びるだけに
内からスルスルと進出できれば雪崩れこめる。

○03.ダイワファルコン

叩き2戦目が一番よく走る馬だろう。
気難しさを出さなければ素質は一番手評価だ。

▲10.タッチミーノット

ベストパフォーマンスは内回り2000mで見直せる。
本格化は先もここでもいい競馬ができると見る。

×1,12

投資競馬は不変のゲーム

投資を解明しようとすることほど面白いことはありません。

あらゆる仮説を立てて実行しては改善していくプロセスは企業の製品づくりと同じです。

もし、投資で成功できれば面白いゲームをやりながらお金を稼ぐことになる。

そして、いずれ手にできるかもしれない高配当を夢に頑張っていく。

これは会社に勤めながらもできるのが投資競馬の良い所。

正しい投資の知識と競馬にある真理を理解することで本当の投資競馬が始まります。

日本経済はこれからも良くなる兆しはありません。

いま副収入にできるのは投資がベターではないでしょうか。

自分自身の能力を生かして収入を得ることはまだ珍しいですがイチ早くモノにできれば圧倒的なアドバンテージを発揮することができます。

2011年

競馬予想の基本はデータ比較です。まずは徹底して比較することで基本的なスキルを磨いていきます。どれだけ時間がかかるでしょうか。十分な結論がでるまで何時間でもかけなければなりません。このデータ比較を中途半端にやる意味がないからです。まずは徹底的に何時間かけてでもやり通すのです。

馬券の買い方はクセです。初めから手広く流して買う人は、それがクセとなるため無駄な馬券を買うことにも増えてきます。その一方で絞って買う人は逆に絞りすぎて高配当を逃すという可能性も否定できません。このようにスタンスに応じてデメリットが存在します。これを最小限に食い止めるために徹底したデータ比較が欠かせません。

七夕賞

◎11.ダンツホウテイ

前走は突付かれつつ最後まで良く粘っていた。
とにかく流れに乗れれば間単にバテない馬。
器用さを生かせる中山替わりで狙う。

○09.キャプテントゥーレ

58.5kgがどうでるかだが実績は上位。
ポンとゲートを出て先行できれば簡単には沈まないはずだ。

▲03.オペラブラーボ

近2走を見る限り完全復調だろう。
成長力のある血統だけに勢いに期待する。

×4,5,7,15

七夕賞分析

アニメイトバイオ
使いつつスッキリした体つきに。細く映るぐらいの方が走る。
馬体診断:★★★★☆

イタリアンレッド
いくらか幅が出てきて本格化の気配。柔らか味があり皮膚感も上々。
馬体診断:★★★★☆

キャプテントゥーレ
重量感のある体つきでも身のこなしは軽い。ようやく完成したきた感あり。
馬体診断:★★★★☆

ケイアイドウソジン
特に感じる所はないが皮膚感は上々で調子の良さがうかがえる。
馬体診断:★★★★☆

コスモファントム
アウトラインがボヤけて脂肪混じりの体つき。太め感はないが一叩きが理想。
馬体診断:★★★☆☆

シャドウゲイト
9歳でも若々しい体つきで衰えは感じられない。
馬体診断:★★★★☆

ダンツホウテイ
変化に乏しいタイプ。良くも悪くも平行線のデキ。
馬体診断:★★★☆☆

マッハヴェロシティ
暑い時期は合うのか皮膚の良さは絶品。トモに力強さが出れば文句なし。
馬体診断:★★★★☆

無料競馬講座

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G3予想

error: セキュアシステムにより選択できません!