ロボアドバイザーが100万馬券に絡む超級穴馬の特定に強い理由を解説します

  

先週は単勝万馬券馬の激走ラッシュに沸きました。これはロボアドバイザーだけにできる芸当と言っても過言ではないでしょう。

なかでも5頭しか挙げていないうちの1頭が激走している点から、いつも手広く取り上げているわけではないことが分かります。

ただ、これに理由づけするのは容易ではありません。あらゆるファクターの影響を受けた起きた事象だからです。

このように人間では説明しづらい部分をロボアドバイザーがカバーすることで回収率の向上に役立てることができます。

競馬における史上最大の秘密からもたらされる恩恵

穴馬を特定するには表には出回らない「特別な情報」が必要不可欠になります。この情報なくして穴馬の抽出は不可能でした。

この情報の存在はリバースエンジニアリングにより発覚し、安定して入手することに成功したのです。

きわめて繊細な情報なので取り扱いが難しいのですが、うまく活用できれば普通では認知しづらい激走馬の見当がつくようになる。

今まで分からなかったことが浮かび上がってくる価値を計り知ることはできません。タイミング次第で大穴で勝負なんてこともできてしまいます。

このアドバンテージを活用する人たちが人生を一変させる高配当を手にしてきました。ロボアドを使うだけで誰にでもチャンスがある。

競馬にビッグデータは必要ありません。真に必要なのは穴馬を浮かび上がらせるスモールデータだけです。

ロボアドは競馬必勝法になりえるのか

これはイエスでもありノーでもあると考えています。このアドバンテージは長期になるほど顕著になるからです。

ただ、前述した通り「なぜ走るのか」の理由づけが容易ではなく、このあたりがもどかしく感じられる所でもあります。

ロボアドは誕生して1年程度ですので、そのあたりのカバー手法を見つけられる人は安定した利益を手に入れられるでしょう。

だから、あなたが血統などの知識を持っているなら、その強みがロボアドと繋がることで自分だけのオッズゾーンを形成できます。

自分の個性を馬券に反映したい人にとってロボアドは必要不可欠なツールであることは間違いありません。

そこのコンビネーションが上手くいった人にとっては競馬必勝法のように感じられるのではないでしょうか。

穴馬でこそ勝負するスキルを身に着ける

馬券で手堅くコツコツ稼ぐというのは、競馬のシステムを考えればイメージほど容易ではないことが分かります。

10もの競馬場があり、20の距離体系もあればレースが荒れるだけの理由がわんさか生まれてきます。

もちろん、能力が高い真のレアリティホースだけを厳選できれば手堅く稼ぐことも可能でしょう。

ただ、本当に強い馬がいるレースは数少ないですし、十分な資金を蓄えてから始めても遅くありません。

ロボアドは普通では認知できない穴馬の発掘に長けているため、そのアドバンテージを生かした馬券の方が利益を作りやすいはずです。

もちろん人気馬の特定も十分に行えるため低オッズで勝負するシーンにも使うことができます。

ロボアドを生かす最もシンプルな方法

初心者であってもレースを見ていくだけで色々と気づくことがあるはず。気になった馬のリストを作っておくのは最も基本的なプロセスです。

そういう注目馬を地道にリスト化しておけば馬券での重視ポイントになることで厚い利益につなげることができます。

うまくいけば穴馬で勝負したくなるようなシーンに巡り合うかもしれません。その時を楽しみに「自分だけの注目馬リスト」を作っておきましょう。

 -投資ノウハウ