トップページ

JRA-VAN新データマイニング担当する投資競馬

投資の世界では【予想力】と【サルの指さし】で対象を買うことに大きな差は見られないという事実があるのをご存じですか。

だから、競走馬の能力や適性への理解力を上げるJRA-VANレースレーティングで競馬を投資化しなければならない!

1万ページに及ぶ投資競馬理論から主要素を抜粋しました。投資競馬のメリットは、負けを最小化しつつ勝てるチャンスを最大化できること。今まで誰も指摘することができなかった勝ち組に共通する方法とは『予想力』を『合理的な判断力』に変えることでした。投資競馬の理論を見ていけば、あなたの実力がようやく発揮されるようになると断言することに違和感はなくなるはずです。
投資競馬は、10年以上の実績があり必要経費として評価されやすいので本格的な運用を目指す方にオススメです。
メンター伊藤
メンター伊藤

 

競馬で勝つキーワードは「相対性」に隠されていた


競馬は相対的な比較によってのみ語ることができる。言うまでもなく競馬に絶対を示す指標は存在し得ない。

だから、競馬予想で勝つ確実な方法とは、相対的に他者より上回ることでのみ達成されると言えるわけだ。

他者を上回る方法は少なくない。最も手軽な手段は自分の得意分野に時間を投資することでアドバンテージを築くこと。

これは社会でも当たり前に行われていることで回りを見渡してみれば間違いのないことだと気づけるはずだ。

競争が激しくなるほど問われる実力のハードルは上がっていく。たとえば、歌い手は激戦区になりやすいジャンルである。

それは、単純に歌を唄うことが誰にでもできるからだ。その競争から逃れるために「歌う+アルファ」を作る方法がある。

歌は普通だったとしても容姿をブラスすることでアイドルというジャンルで競争率を減らすことができるというわけだ。

この単純な法則を競馬でも適用することで競馬で勝つ可能性をグンと上げることができる。ただ1つ問題があった。

この法則は「実力を発揮できる」ことが前提になるが、実は競馬がこの前提をクリアしていないことに気がついたのだ。

競馬新聞は必要だが十分ではない

テレビのチャンネルを手でひねり回していた時代から変わらない馬柱を軸とした予想では実力は発揮されないという事実。

それは、競馬が人気順に好走率が高くなっていることからも分かる。馬柱を見れば誰でも似た予想にならざるを得ないのだ。

誰でも字を書けるが、それを実力と言わないように、予想というのは出来て当たり前なものであり特別なスキルではなかった。

これだけ便利な時代になっても競馬予想だけ変わらないなんて話があるか。もっと違うアプローチをする方法があってもいいはず。

本当の実力はレースの選定や軸馬・穴馬を選ぶ時に発揮されることに気づいた。しかし、それらを馬柱だけで行うことはまずできない。

競走馬の能力を知ることが絶対条件になるからだ。莫大な研究費があるJRAでさえ実現できなかった能力指標を用意する必要がある。

今まで能力指標として「ベイヤー指数系」と「レーティング系」が存在していたが、どちらも単独で効果を発揮することができていない。

そこで2つの要素を取り入れた能力指標を考案することになり、独自の計算モデルを用いて相対性レーティングを開発するに至る。

10年かけて素人に予想させた結果プラス収支を続けることに成功。レーティングの優位性をWEBやツイッター上で証明することができた。

個人の強みを利益へと変えるレースレーティング

競馬はデータの時点で理路整然としていない。同じタイムで勝利した馬が複数いても価値が同じでないことは誰でも分かる。

競走馬は速く走ることではなく1着でゴールすることを目的としており競走能力を序列化するすることが容易ではなかった。

さらに競走レベルが上がりスローペース主流になったことで90年代の競馬に比べると着差が減少し続けている。

昔のようなレベルが低かった時代は、競走能力に絶対的な差があったからこそ対決構図が分かりやすかったが今はそうじゃない。

皮肉にもレベルが上がるほどドラマ性の高い「オグリキャップ VS タマモクロス」といった対決構図は成立しなくなってしまった。

今では競走馬の能力差がなくなり相対的にファクターの影響力が強まったことでレース適性がより問われる時代へと変化してきた。

しかし、競走馬の能力とファクターの影響力が混在したままでは何が起きて結果につながっているのかが見えてこない。

それらをレースレーティングで切り離したことで合理的な判断が可能になり自分自身のスキルや強みを生かせるようになった。

投資競馬の利益メソッド

今までブラックボックスで分からなかった能力指標がもたらすメリットは今まで余計に負けていた資金を失わずに済む点にある。

競馬で負けている人ほど「予想したから」という理由だけで馬券を買ってしまい長期的には相当な額の損失に繋がっていた。

ある人は馬券のほとんどが「予想したから」という理由だけで買っており、それが週末の楽しみなのだという。

このような人が今より資金効率を高められたら、年間にして控除率25%の中から還付を受け取るくらいの効果を生み出すことは難しくない。

このレースは本命戦だと分かればムダ買いはしないように予想力から合理的な判断に変えていくことで今まで負けていた分がそのまま浮くようになるからだ。

つまり、競走馬の能力を理解して馬券を買う投資競馬では「小さい損で大きな利益を待つ」というスタイルを構築できる。

投資の教科書では「損小利大モデル」の構築こそが利益を生み出すシステムであるとあり、投資競馬にはシステムとして組み込まれている。

投資は基本的に長期モデルが大原則。長期的に馬券を買い続けることで期待値は真の力を発揮するようになるからだ。

さらに世界長者番付の常連ウォーレン・バフェットが得意とする「バリュー投資モデル」を誰でも実戦できるようになる。

多くのメリットを享受できるが、それでも片手間で勝つというわけにはいかない。いや、片手間でやってしまったことを後悔するようになると言った方が正しいか。

あのとき怠けずにデータを見直していたら法外な配当を手にしていたのに…そうなることをイメージできる人は自ずと価値を引き寄せることができる。

相手は機械ではなく気まぐれな動物だからこそ時として法外な利益がもたらされるという側面もあるということを忘れてはならない。

なぜ競馬は予想するのですか?それしか選択肢がなかったからです。きちんとした「価値」に基づき予測すること。複雑なことはせずシンプルに買うことが利益の源泉になります。
バフェット
バフェット

8つの強みを生かす投資競馬で身につく成功者の習慣

  1. 競馬新聞よりも競走馬の能力と適性が分かる
  2. 7兆円を稼いだ「バリュー投資」で馬券を買える
  3. データ分析代行による時間短縮と予想精度向上のダブル効果
  4. 合理的な判断により実現した負けにくい資金管理の運用
  5. 株式より断然安全に低額で得られる良質な投資経験
  6. 一流の成功者が持つマインドセットが最速の成功をもたらす
  7. あなたにしか所有できない金脈を掘り起こすことができる
  8. 自分の力で1割の勝ち組に加わることができたという自信が持てる
競馬に専門家はいません。ファクターごとに専門家はいますが、競馬全体を知り尽くした人などいないのです。
元調教師や騎手の競馬予想が当たらないのも当然でしょう。
メンター伊藤
メンター伊藤

 

競馬の秘密を解き明かす業界トップエージェントと独占契約

競馬は長らく運が支配する世界だと思われてきました。しかし、今の競馬を見ればノーザンファーム一強状態なのはお分かりでしょう。

競馬という世界で確実に成功法則が存在している。それが何なのかは数的データではなく質的データでしか解き明かせなかった。

調教師では「成長放牧」を基盤とした藤沢 和雄が成功を収めており、重賞レース勝利数はすでに100を超えています。

その祖と言われ「成長放牧」を理論として実践していた伊藤 雄二は、社台グループ以外でも安定して走る活躍馬を多く輩出しました。

どちらも1000勝トレーナーとして実績を残すことができたのは偶然ではありません。

競走馬の体調変動は激しく安定して能力を引き出すには競走馬の状態を的確に見抜くことが欠かせません。

その論理をエージェントは馬体をもとに解き明かすことで自身のスキルにしてきました。

こうした質的データでしか見つからない法則性を利用することで、今までにないクオリティの高い情報を実現しています。

過去には月1万円はくだらなかった関係者情報がリーズナブルに利用できるよう独占契約することに成功しました。

JRA-VAN NEXTをベース採用

いちから作ると利用料の高騰が避けられないため、投資競馬のベースとしてJRA公式ツール「JRA-VAN NEXT」を採用しました。

このソフトウェアにもAIデータマイニング機能が実装されていますが、それを強化したのが「クラスリビルド」になります。

前者は何の意味があるのかと違った意味で評判でしたが、データを補強し正しく機能させると全く別物になったと評判です。

ご利用の際には、公式JRA-VANの認証を通る必要があるため安心してご利用いただくことができます。

中央競馬騎手 武豊さん
パソコンやスマホで成績や映像などがすぐに見られて、パトロール映像まで見られますし、えらい時代になったなあ、と(笑)。ファンのみなさんに、馬券が当たってもハズレても「いいレースを見られたなあ」と思ってもらえるレースをしないといけないですね。全馬の力を出し切るのはなかなか難しいことですが、そういうレースを目指して作るのが騎手の役目ですし、しっかり乗らないといけないですね。

エージェント情報があなたの確信を支える

三冠牝馬アーモンドアイを筆頭とする個人・クラブを問わず仲介してきたトップエージェントがパドックやレースを分析しています。

一般ルートでは目にすることのない情報で競走馬への理解をより深めるれば、あなただけの勝負レースが見えてくるはず!

パドックから仕上がりを見抜き、レースぶりとあわせて適性を見抜いていく。

そのような一般には流通しない情報をもとに馬券を買えるアドバンテージがあなたを支え続けます。

世界初!気候変動に強い「ENV指数」を搭載

近年は気候変動の影響を強く受けている競馬。少しの雨が結果に与える影響は小さくないのに環境変化ともなれば影響は甚大です。

今まで競走馬にとって能力を発揮できる状況かの判断は調教師でさえ不可能でした。そのような判断できる指標がないからです。

その悩みを一気に解決へと導くために「ENV指数」は開発されました。ある程度の予測を可能とするため出走登録に効果を発揮します。

もちろん競走馬のパフォーマンスの変動予測にも使えますので最高の馬券パフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

株式投資のスタートアップとして選ばれる理由

ジョブズこれからの日本は先行きが不透明な時代に突入し、自分の身は自分で守ることが避けられなくなってきました。

国民への不意打ち発表となった「老後2000万円 不足問題」からもそう言えるでしょう。

すでに日本だけが「失われた30年」に突入しようとしている今、既得権益に属していない人は老後で困窮する可能性が極めて高い。

日本は上流共産主義であることを裏付ける、上に行くほどラクで特別扱いを受けられるシステムは誰でも知っているはずです。

天下りとは、神が下界へ降りる「天孫降臨」の意味であり、この暴利を上級国民が受け取る「神システム」は今なお維持されています。

議員報酬は世界トップクラスながら成果は問われない。当選目的の履行されないマニフェストが横行するのは当然ではないでしょうか。

新しい利権になれば決定は早く、秒で「ギャンブル依存症対策基本法」が成立したのは違和感しかありませんでした。

新規参入できない激安の電波利用料でメディアが流す「日本スゴイ番組」を見ている票田の高齢者ほど日本衰退を実感できていません。

ロバート・キヨサキ『日本人は何も知らされていない。株価維持に24兆円も使い海外投資家ばかり得してきた。そして、「失敗の恐怖」により、まだ続けることを国民は選んでしまった。さらに賃金は減り、貯金すれば増税スパイラルでジリ貧になり益々チャンスがなくなっていくだろう。そのような中で生き残るには、成功を信じ、失敗から学び、リスクを取って行動するしかない。』

上流で平等に税金を分け合うシステムが機能し続ける限り、これから老いも若きも投資することを意識せざるを得なくなります。

しかし、老後に株式投資を始めた人の9割が資産形成に失敗してきました。日本人には投資に向かない欠点が存在します。

それゆえ実践は高くつくことを覚悟しなければなりません。いくら投資を学んでも良質な経験がなければ破産する恐れがあります。

新聞配達員から7兆円の資産を持つ世界的な投資家となったウォーレン・バフェットはどうでしょうか。

低リスクで負けにくい「バリュー投資」がもらたした高品質な投資経験を武器にすることで成功を収めました。

投資競馬はクラスリビルド技術により「バリュー投資」を実現しています。初心者でも低リスクで実践できるのが特長です。

また、自分の才能を生かした「ファクター投資」を構築することで自分だけに味方する投資法を考案することもできます。

100円から買える馬券で「バリュー投資」による超効率で高品質な経験を最速で手にできたら?それをぜひ体験してみて下さい。

収入が途絶えた老後から投資するなんて自ら危機に陥るようなもの。良質な投資経験は莫大な資産に匹敵します。まずは「自分の身近にあるもの」に投資すること。利益がでないと言う人ほど、自らハイリスクな行動を選び大きな失敗をするものです。
バフェット
バフェット

 

競馬を投資にする勝ち体質へと生まれ変わる30日メソッド

競馬予想が上手い人ではなく、自分のルールを厳格に守る人が勝っている。これが投資の原則です。

まず30日間は勝つことを考えないで下さい。負け続けることはより早く良い変化をもたらします。

投資競馬のレースレーティングを使い自分の強みに合ったシンプルな馬券のい方を模索する。

そして、ヒマさえあれば競馬でどう勝つべきなのかを自分に問い続けて下さい。たとえ仕事中でも。

自分の強みと結びついて結果を出せる馬券の買い方はいくらでも試す方法があることに気づきます。

それと並行してで正しい思考や振るまい(マインドセット)を毎日読み行動に移して下さい。

いずれ自分の投資ルールが出来れば、それはルーティンとなり再現性のある利益を手にすることができます。

競馬をきっかけに「億り人」へ

投資競馬は、あなたの才能と努力と経験のすべてを生かせるシステムだからこそ高配当を引き寄せることができます。

もっと早くに始めていたら信じられないような配当を手にしていたかもしれない、と後で実感する方が少なくありません。

2008年 有馬記念【68,990,600円】

2014年 宝塚記念【7,543,200円】

2008年 桜花賞【7,002,920円】

2010年 京都12R【6,136,800円】


 

利用者さまの声

投資競馬を実践していただいてる人の声を掲載しています。

競馬の見方が間違っていたと実感! - ヤマノさま

今までにない考え方を学べたことは一生の財産になりました。おかげさまで競馬への見方も変わりました。自分1人だったら本質的なこと知らずに、ただひたすら負け続けていたのでしょうか。

そう考えるとゾッとしますね。いかに可能性とリスクを合理的に考えて行動することが大切なのか分かってきました。これが成功脳というものなんですね。

しばらく要領がつかめずにいましたが、最近ようやく自力馬券でヒットさせることができました。色々なアイデアを実践していくうちに自分だけの投資法が見えてきて面白さが倍増しています。

最近の的中馬券はこちら

100円からでも十分に楽しめてる - ヘイアンザンさま

私はとても臆病なので大きく馬券を買うことができません。豆券って笑われますよね。自分でも恥ずかしいけど十分な経験を積むまでは豆券で穴馬買いしようと思います。

まだ自分のスタイルは模索中だけど、それもまた楽しい作業だと感じています。競馬新聞だと読んでデータ比較して終わりですから。次につながるものがないんですよ。

自分から無理しない限り負けにくいし、資金コントロールも競馬新聞を使うよりカンタンでした。

最近の馬券的中はこちら

早く知りたかったわ - サルザールさま

今までの多くの時間と金をムダにしてことを投資競馬を始めて思い知らされた!競馬新聞で予想するだと?過去のオレは一体何を予想していたんだろうって思うよ。

今までの競馬予想って役に立つ能力指標が存在しなかった。でも、ここにはあったんだな。早く知りたかったよホント。エージェントのパドック診断も役立つし、ずっと実績を疑って見ているだけだった自分が情けないよ。

ちょっと考えれば可能性を取るべきだとスグ分かったのにさ。ケチくさいだけじゃ人生は成功しないんだと学んだよ。

最近の馬券的中はこちら

これなら自分の力でやれる - ルリガキさま

このレース評価を見るだけで競馬ってこういうもんだったのかと絶句した。競馬を正しく知りたいのなら投資競馬を始めるまで絶対に分かりようがない。

それくらい「クラスリビルド」は競馬というものを白日のもとに晒してしまうんだよ。JRA-VANで月1万もだして自分なりに分析してたけど、なにも分かっていなかったというもの驚愕だわ。

そりゃ胴元がおいそれと美味しい情報だけを差し出してくれるわけねえよな。オレは甘かったんだよ、人生も考え方もさ。

最近の馬券的中はこちら

カンタンには勝てないけど断然面白い - タノウエさま

これAI使われてるんですか。競馬新聞じゃダメな理由がすぐ分かった。ここまでのデータ分析は自分じゃできないわ。専門紙より万人向けですよ。

毎週のWIN5が楽しみになった。前に1000円で3万円の配当を当てることができたし、とにかく買い目を抑えられる効果を肌で実感しています。

100円馬券でも楽しめちゃうけど、100円馬券だけで終わらすのはもったいないとも思っちゃう。

最近の馬券的中はこちら


 
 

公開日:
最終更新日:2020/01/07