投資競馬で生活しようなんて思わないで下さい

    2019/09/17

みんなの投資競馬では、競馬予想の8割を占めるデータ分析を代行するので勤めながらでもプラス収支を目指すことができます。

実際にサラリーマンでありながら10年間プラス収支を継続している人たちを調べたところ、あることがハッキリとしてきました。

その安定した基盤がさらに好循環を生み出していることが分かったのです。それを下手にいじくると良い結果にはならないかも!?

このサイクルもシステムの一部になりますので突然「馬券生活者になろう」としてしまうと好循環が崩れる可能性が高まります。

ただラクをしたいからという考えで行うと、どういう結末を迎えることになるのかを思い出して下さい。

一番ヤバいのは「ルーティン崩壊」から始まる人生の転落であり、このような失敗は何が何でも避けなければなりません。

最も重要な第一原則「あなたが成功できることを疑う余地がない」

投資競馬で勝ち続けるコツ

今まで競馬になかった「10段階のレースレーティング」をJRA-VANネクストに実装したことで投資競馬が生まれました。

これだけで優位性があるため「長く続ける」だけでも勝つ可能性を高めることができます。

なぜなら、長く続けること自体が期待値を生かす正しい方法であるから。短期的な大勝負になると十分には働かなくなるでしょう。

普通に馬券を買う人は「控除率を考えない馬券の買い方」で永久的に負けるわけですが、投資競馬は誰でも「バリュー投資」を行えます。

そのため、「利益>損失」の馬券を購入することが可能なので控除率を意識しなくても大丈夫な仕組みを持っています。

正しいマインドセットを意識する

人の行動様式は「思い込み」によって決まります。競馬を新聞を見て予想を当てるものと考えていると「競馬依存症」の原因になりかねません。

競馬新聞は人を予想させた気にしますが情報の質が低く十分な精度がでないため、そのまま買っていると延々と負け続けることになります。

どうしたら勝てるのか。そういう視点に立てば「まずは負けを減らす」ことを注意するようになり、その対策がイメージできるようになる。

負けにつながる行動が何なのかが分かれば少しの幸運を生かせるようになり競馬で勝つ可能性を高めることができてしまう。

どんなお金持ちでも収入以上に散財すれば破産を免れません。これは利益を生み出すための鉄則でありルールと考えて下さい。

失敗から学んでいるか

なぜ失敗したのかは貴重なデータになります。これがあるからこそ対策ができるのであり、何もしなければ同じことを繰り返すでしょう。

失敗は感情的に死ぬほど不快なので向き合える人は実に少ない。これができるだけで勝ちやすくなるのにできない人であふれている。

ただし、どのようにすれば効率良く巻き返せるのかは買い目決定の質に関わるため、そこがいい加減だと得るものも少なくなります。

長く勝ち続けている人ほど収支のカギを握るのは「2割の買い目」であることを知っているので、そこを意識して馬券購入しています。

予想力はデータ分析力に直結する

予想力があればと言っても、それはデータが元になっているのだからデータ分析力が低ければ予想の質も低くなります。

これは連動しているため切り離して語れないのですが、一般的な競馬予想法では重視して語られることはありません。

なぜなら、データ分析の手法そのものが存在しないからです。投資競馬は、今までにないデータ分析手法を開発したことで実現しました。

1つ1つのレースに評価をしていくシステムの実現は極めて難易度が高く、個人レベルで実現するのは資金や時間的に無理があります。

JRA-vANの技術力を集結した「AIデータマイニング」でも話題から消え失せている惨状なのでハードルの高さが分かるでしょう。

その難題をいかにクリアするかが競馬で勝てるのかの分かれ目になる。投資競馬のAI「クラスリビルド」は十分な実績を積んできました。

これを利用すれば一般的に使われている予想力が、いかにハイリスクか実感できるようになるでしょう。

競馬歴の長い人なら今まで何していたのかと思うかもしれません。競馬新聞が2Dなら投資競馬は3Dのよう感じられたという人もいます。

ある意味で現実をそのまま表現するので最初は戸惑うかもしれませんが、投資競馬に慣れるほど新しいチャンスがあることに気づけると思います。

 -投資ノウハウ

error: 操作することができません!