ステージ4がんが消えた投資競馬プレイヤーたち

   

ステージ4がん患者にとって出来ることは少なく余生を楽しもうとしていた投資競馬プレイヤーたちから興味深い報告がありました。

それは、医者から告知され予定していた死期をどんどん乗り越え、最終的には「ステージ4がん」から生還できたというもの。

投資競馬は、一般的な競馬とはまったく違い、この先どうしたいかを考えて資金管理の目標とプランを決めて運用します。

その意識はまさにポジティブそのものなのでNK細胞(ナチュラルキラー)が活発になり「がん」が縮小したのではないかとの話でした。

人間の体内では日常的に「がん」が発生しており、それをNK細胞が攻撃し消滅させることで健康体を保っています。

この「がん」が発生したタイミングで医者に発見されると返って余計な治療を施すことでNKが弱まり死期を早めることもあるんだそう。

そう考えると生死というのは実にタイミング次第な所もあるんだなと感じずにはいられませんでした。

この「がん」を退治するNK細胞は笑いなどポジティブな感情で活性化されるそうで日頃から人生を謳歌することが効果的らしい。

いまの日本はまさにストレス社会ですから、できるだけ毎日ポジティブに暮らせると「がん予防」にもなるというわけなんですね。

ただ、NKを体外で増やし、再び体内に入れるといった「がん治療」の成功例はなく、やはりポジティブなイメージの力が必要そうでした。

NKを活性化させることは「がん治療センター」でも推奨されているように研究も進んでますが全容の解明には時間がかかりそう。

投資競馬をやる人がとてもポジティブなイメージを持ちやすいのは、その行為の面白さと週末の楽しみといった報酬効果が大きいのでしょう。

特にWIN5は1万円台の投資で100万円オーバーの配当を当てる人も少なくないので家族のためにというプラスの感情が働きやすい。

また、投資競馬ではポジティブ体質にするためのマインドセットも学べることが結果に大きく結びついたのだと考えられます。

このマインドセットは、あらゆる分野の成功者に共通する「心持」を実践する方法をまとめたもので好評を得てきました。

大企業の創業者を調べてみると、やはりと言うか在職中に死ぬ人は少ない傾向が見られるようなので「健康の秘訣」と言えるのかもしれません。

最近は健康意識が高まってきましたが、まだまだメンタルの健康は軽視されることが多く話題になりにくい面があります。

日本は喫煙率が下がりながらも「がん患者」はどんどん増えている状況ですので、病気になる前に本当の原因に気づききたいものですね。

古来から病は気からと言われる通り、どんなに体に良いものを食べてもメンタルがネガティブなら本来のパフォーマンスは発揮できません。

どうしたら自分がポジティブに人生を楽しめるようになるのか。まず、そのことを考えるのが「がん予防」の第一歩と言えるでしょう。

ファイルダウンロード

 

JRA-VAN NEXTデータファイル

7兆円の資産を形成した最強の投資法「バリュー投資」で投資競馬を始めるためのJRA-VAN NEXT専用データファイルはこちら!

JRA-VAN NEXTはこちら

▼インストール方法
メニューの右側にある「設定」⇒「バックアップ・復元」からファイルを選び復元して下さい。

“JRA-VAN NEXTデータ分析ファイル” をダウンロード JRA-SecretFile.bak – 15907 回のダウンロード – 2 MB

更新のお知らせ

メールアドレスを登録しておくとファイル更新などを通知します。

スプリンターズS的中!重視して買える喜びの声ゾクゾク

 - 投資競馬