第47回 札幌記念で良い馬体を見せた馬がいた

      2017/06/14

Pocket

ちょっとしたコツで競馬予想の回収率が劇的に改善することがあります。いま内々の投資塾を開いて教えているのですが競馬への思いが強すぎて勘違いを正せない人が少なくない。今までipatを馬券投票でしか使ってないという人が多いのは驚きでした。いままで馬券を買ってきたデータは競馬新聞と同じくらい有効利用することができます。

たとえば、よくダート短距離が当たっていると分かれば、そこに資金を集中したり他のレースをやらないといった戦術が生まれてくる。こうした気づきの積み重ねで自分なりの馬券戦略が決まってくるものなので自分自身の強みと弱点はしっかりと把握しておく必要があります。

最高の馬券購入法は自分自身の強みがしっかりと反映されていること。これができていれば投資競馬への道が自ずと開けてきます。なぜなら、この手法は世界的な投資家に共通する必要不可欠な成功要素だからです。競馬では確かなことは分からないこともありますが、十分にデータのある投資理論に目を向けることで回収率を改善することができます。

札幌記念

相馬に定評のある元牧夫のマキバオーが、競馬ブックのフォトパドックを元に出走馬の馬体を評価します。写真は一週間前のものなので悪い評価でも当日では良化している場合があるので参考程度に。

アクシオン
この時期あまり良く見えないが、走れてるあたり問題はないのだろう。
馬体診断:★★★★☆

カリバーン
幅のないスッキリ見せる馬で仕上がるのは早い。体躯が軽く一瞬の決め手は相当。
馬体診断:★★★★☆

キングトップガン
体つき、雰囲気ともに前回と遜色なし。しかし、8歳で全盛期とは恐れ入る。
馬体診断:★★★★★

トーセンジョーダン
スッキリしたアウトラインで走れる体つき。ただ、馬の雰囲気は昨冬には及ばない。
馬体診断:★★★★☆

マイネルスターリー
特に外観が悪いということもなく。走れないのは精神的なもの。
馬体診断:★★★★☆

レッドディザイア
皮膚感が良くふっくらと見せて仕上がり良好。冬場よりかは暑い方がいいかも。
馬体診断:★★★★☆

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

 - 競馬予想2011