第45回 札幌記念はサクラオリオンで高配当を囲い込む

      2017/05/24

Pocket

札幌記念は、札幌競馬場の芝2000mで施行される。

札幌11 札幌記念

洋芝が合うのか札幌競馬場では異常に走るサクラオリオンが激走穴馬の狙い。前走は勝つまではないと思っていただけに予想を裏切る勝ちっぷりに驚いた。こういうコース巧者が得意としている条件は素直に買っておくべきだろう。馬券的には、前走がベスト買い所だったと思えるが適性の差で好走を望む。

ブエナビスタの52kgは確かに魅力だが、小回り向きの器用さがあるわけではなく初の小回りはマイナス材料だろう。スタートも遅めで差しにこだわる調教師だけに取りこぼしも考えておきたい。2着の線もありうるが、今回は切って思い切り良く切って妙味を得たい。

◎サクラオリオン
○ミヤビランベリ
▲マツリダゴッホ

ワイド:◎→○▲各5,000円

投資競馬の極意とは

競馬なんて投資にならないよ。こう鼻で笑われてきました。本当にそうでしょうか?偉大な投資家になる前にウォーレン・バフェットは投資の基礎を競馬予想を通して身につけてきました。

あなたが株でバフェットよりも稼いでいるのなら投資競馬は成立しないという言い分は理解できる。しかし、そうでないのなら競馬は株式投資への道へ繋がる唯一の手段だと考え直さなくてはなりません。

競馬のメリット。それは少額で投資の基本スキルを学べること。競馬で勝ってきた人たちは知る知らないに関わらず投資感覚で馬券を購入していたのです。結局のところ資産を扱うという点においてシステム以外に大きな違いはないのです。

そのことを無視して広告を売りたいがために投資競馬を否定する人たちがいる。はっきり言って浅ましく金に汚い連中の言葉を信じていては輝く未来は暗いものに変わっていくことになる。

競走馬も株も価値は変動しており一定ということはありません。どちらも実力を見抜いて投資することができれば同じように儲かるのです。ただし、大きな資産を動かすのなら株式の方が優れていることに間違いはありません。

投資競馬で勝つために、これから本気で学んでみてはどうでしょうか?

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

みんなの投資競馬ユーザーコンテンツ

最強のユーザーコンテンツ

日本最強を目指す強者がいま名乗りを挙げる!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2009