第46回 札幌2歳ステークスはヒーラから穴馬券を獲る

      2017/06/14

予想家になる一番の近道はメディアコネクションを築くことです。それさえあれば実力がなくても予想家として食べていくことができる。ほとんどの人はメディアを盲信しており何かしらスゴイ予想をするのだろうと考え勝ちですがコネ優先なため期待より大したことがなかったという現象を目にします。だから使い物にならないわけではありません。

その中で頑張っている人たちもいますから、そういったこともあるという例を覚えておいてもらえればそれでいいのです。とにかく予想より実績をどう良く見せるかが重視される業界において真の予想家が育つ可能性は低いといえるでしょう。だんだんと適当な仕事で給料がもらえればいいという考えに変わっていくことがほとんどなので予想に時間を費やすような人は減っていくことでしょう。

競馬で勝ちたいのなら勝つための行動をしているかが重要になってきます。言動だけでなく独自の競馬理論を生み出し軸馬や穴馬を見出すことができるか。そういった視点を持てれば競馬で勝てる人を探すことはそう難しくないはずです。

札幌11 札幌2歳ステークス

◎05.ヒーラ

体は小さいが折り合いに不安がなくレースセンス抜群。
何が抜けているわけはないが、総合力が高く安定した
力を発揮できるタイプ。自滅の多い2歳戦なら馬券内
に食い込む余地はある。

○11.グランデッツァ

一度使った未勝利が圧巻の内容で抜けた素質を感じさせた。
あまりアグネスタキオン産駒で洋芝はピンとこないだけに器は大きいのかも。

▲12.マカハ

グランに勝った素質馬で奥がありそうな雰囲気があった。
先行してしぶとそうなだけに前々での競馬を期待する。

×6,8

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2011