第31回ローズステークスはトーセンソレイユに注目

      2017/02/23

Pocket

最近は変わりやすい天候で当日の馬場チェックは欠かせない。
現地にいる人の情報はありがたく、自分一人だけでカバーできる時代じゃないなとつくづく思う。

狙っていく馬券スタイルが基本なのだが、馬券圏内のラインがボヤける混戦の競馬が続くと、釣りのように引っかかるのを待つスタイルも大切。
底が計りきれない時代だからこそ、さまざまなファクター分析から予想の方向性を決めていくが重要になる。
1つの議題に基づき、数値データやレース映像を1つ1つ分析していく途方もない時間は今後の礎となるだろう。
そこまでしてやる価値はあるのか?と疑問を抱く者もいるだろうが、それは結果が教えてくれるはずである。

本題のローズステークス予想に入ると、今年の牝馬戦線は桜花賞とオークスの因果関係が薄く混戦なのは間違いない。
しかし、3歳牝馬の夏競馬には見所がないことから層が厚いわけでもなく、今までの実績馬から狙いを立てることにした。

迷いはあるが、激走の期待を込めて本命をつける穴馬は、トーセンソレイユにした。

オークスの惨敗は距離もあるが、体格の小ささによる体力不足が主原因と考えている。
桜花賞のレースぶりは悪くなく、消耗は避けたいだけに正にトライアル向きと言える馬。
じっと前半を抑えて体力を温存し直線で末脚を伸ばす競馬なら素質的に見劣ることはない。

◎07.トーセンソレイユ
○10.レッドオーヴァル
▲05.エバーブロッサム
☆04.コレクターアイテム

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

みんなの投資競馬ユーザーコンテンツ

最強のユーザーコンテンツ

日本最強を目指す強者がいま名乗りを挙げる!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2013