競馬予想レビュー口コミ評価サイトが詐欺誘導である決定的な理由

競馬予想だけでなく最近流行している仮想通貨でも口コミサイトは詐欺誘導に使われています。

そのほとんどが「消費者法」の法律違反でありながら罰則がないため野放しになっているだけに過ぎません。

特に「優良」「悪徳」と分けているサイトは、そのサイト自体が悪質な法律違反サイトなので、その存在は推して知るべきでしょう。

優良競馬予想ランキングとかバカげたサイトを使うほど、あなたは自ら詐欺業者の懐に飛び込んでいくことになります。

はっきり言ってウェブサイトが素晴らしいサイトであるかを判定する絶対的な方法なんてありません!

なのに金銭が絡む口コミサイトではよく使われていることを考えてみて下さい。もう「騙すぞ!」と宣言しているようなものです。

 

上場していても安心できない

たとえば、仮想通貨の「ウィズコイン」は上場まで果たしたのに詐欺企業ということがありました。

SNSやユーチューバーを通して利用者を募り、その結果ウィズコイン被害者の被害金額が20億円となっています。

このことからも何をもって信用できるかというバロメーターはないと考えるべきでしょう。

最も危険なのがウェブサイトを調べあげているように見せた調査会社風の口コミサイト。もうこれは財布をすられにいくようなもの。

調査会社と言えば詐欺にあった人向けに詐欺救済を名目に「全額返金」を掲げているサイトもすべて詐欺なので気をつけてください。

口コミを真に受ける人は詐欺業者から見れば「カモ」ですのでリストは共有され二重三重の詐欺に合う可能性が高くなります。

 

詐欺誘導の口コミサイトを利用するとどうなるか

人生に影響を及ばすクリティカルな被害を被るかもしれません。

個人情報を抜かれる

あなたが口コミサイトから利用して登録した情報は詐欺の下部組織にまで広がっていきます。

ほかの競馬サイトのみならず、仮想通貨や出会い系のスパムメールならカワイイものでしょう。

ウィルスを仕込まれる

お金を払うまで消せないアダルト系ウイルス広告を仕込まれる可能性はあります。

アダルトでなくてもウェブサイトを訪問しただけでウィルスを仕込まれる可能性は否定できません。

不正送金の脅威増大

ゆうちょ銀行などのアカウント変更通知を偽装したフィッシングメールに引っかかると全財産を失いかねません。

そういうスパムメールが増えることはリスク増大を意味しますので対策を考える必要があります。

 

最高の防衛法は自分で予想すること

わざわざハイリスクな口コミサイトを利用しなくても、これから人工知能(AI)化が進むことで個人の方が素晴らしいという状況が生まれてきます。

みんなの投資競馬では、世界初のAIデータ分析技術を確立しました。競馬関係者も利用するツールなので情報精度が高く安心安全です。

競馬初心者でも予想屋より精度の高い予想ができるため、わざわざ危ない橋を渡って良い情報を探す必要はありません。

10プラス収支継続者をツイッターでリアルタイムに証明していますので初心者でも十分なチャンスがあります。

コストパフォーマンス判定

サイト名結果
リンカーン○(勝利)
勝てる競馬○(勝利)
競馬学会○(勝利)
TAZUNA○(勝利)
KEIBA TOWN(競馬タウン)○(勝利)
高配当XXX○(勝利)
パドック師匠○(勝利)
投稿馬ライブ○(勝利)

公開日:
最終更新日:2019/08/21