ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2011

      2018/06/28

かの有名な投資家であるウォーレン・バフェットは自分が理解できないものには絶対に手を出さないと公言してきました。実際にITバブルでにぎわっていた時に全く触ろうともしていません。そして、ITバブルが弾けた時に大損することもなかったのです。この教訓は投資競馬でも生かすことができます。

よくレースを理解していないのに予想したからというだけで馬券を買ってしまう。そこに勝算があったり戦略的に買えるのなら問題はありません。ただ、予想した時間がもったいないという理由だけなら馬券を買うべきではありません。そういったレースを的中させても再現できないため最終的にはマイナスになります。

あなたは自分の能力を把握していないのなら、まず自分はどういった人間なのかを自己観察する必要がある。たとえば、感覚的に動く人間なら馬場読みを重視して馬券を買ってみるなど馬券戦術を打ち出すことができます。なにも考えずに予想したからという希薄な理由だけで買うことは避けた方がいいでしょう。

阪神11 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス

◎10.ブライトライン

前走は若さをだしたのかフラフラ走っていたが勝ち切った点は評価したい。
負かした相手も後に自己条件を勝ち上がっておりレースレベルも低くはないだろう。
少しスブさのある馬で距離が伸びていいとは言えないフジキセキ産駒でも2000mまでなら許容範囲の距離と見る。

×3,6,13

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2011