JRA Race Rating Free Download

  

競馬を投資とするために開発されたレースレーティング技術『クラスリビルド』

この技術により価値あるレースを抽出し、その馬が持つ能力をクラス表記で表示します。

たとえば、1勝クラス【A】ランク馬は、そのクラスで勝ち負けできる能力を表します。

なぜ指数にしないのかと言えばレース条件が変わることで能力変動が起こきてしまうから。

そのため【1A】と表示した方が適性も認識しやすくなると考え導入されました。

オープンなら【OPA】と表示され、これにはリステッドも含まれています。

この表記の段階数は、このピラミッドのように下級ほど多く上級G1グレードに向かって行くほど少なくなっていく。

A~Eランクがスタンダードですが、下位クラスになるほど【E1~】さらに枝分かれしていきます。

投資競馬のレーティングを利用してもなお競馬予想がカンタンでないと思うのなら、それが競馬本来の姿だと考えて下さい。

今まで分からなかったことが分かるようになればムダ買いは減り十分なチャンスだけを引き寄せられるようになります。

JRA-VAN NEXTが必須

JRA-VAN NEXTの利用が前提。1日110円、月額880円のサブスクリプションと低コストで使えます。

▽1か月お試しアリ
>> JRA-VAN NEXTの利用はこちら

無料のレースレーティングをダウンロードしインストールして下さい。

手順:ツールバーから【設定】をクリック。次に【バックアップ・復元】⇒「Myレースメモ」の「復元」からファイルを指定する。

>> JRA-VAN NEXTの使い方

>> JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

 

今なお穴馬が出現する理由

近年は手広く馬券を買うのが主流になってきました。そのような中でも穴馬の出現は止むことがないのはなぜでしょうか?

いまもし本当に価値あるデータをもとに予想しているのなら、もっと人気馬ばかりで決着してもおかしくないはず。

これは「予想力」が限界に達したことを意味しています。確かに20年前までは「予想力」で勝つことができました。

その勝ち方はシンプルに強い馬のオッズ下落を待つというもの。次々と血統が更新され外国産馬に蹂躙されていた頃の話です。

その時代は能力差が大きく強い馬を認識することが難しくなく、ただ強い馬のオッズが下落する理由を重視するだけで良かった。

ほかに時代の影響もあります。今のようにPATで買えない頃は「今日馬券を当てたい人」たちであふれていました。

わざわざ電車やバスで競馬場やウインズに出向くわけですから手ぶらで帰りたくないのが人間心理というもの。

そういう人たちは成績に関しては潔癖でキズものを嫌う傾向が強かった。その裏をいけば勝つことができたというわけです。

今日当てたい人が今確実な馬を集中的に買うことで【見過ごされた実力馬】という収益ゾーンができる。

これは今でも起きていることであり、その裏をかき続ける技術確立のために投資競馬システムは生まれました。

つまり、実力とオッズ乖離したバリューのある人気の落ちた実力馬を重視することが競馬で収益化するための鉄則なのです。

日本競馬のレベルアップで起きたこと

日本はサンデーサイレンス系が確立され内国産が主流となったの2000年代であり最近の話です。

それまでは種牡馬の墓場と言われるほど内国産が育たなかったのですが、その時代の方が馬券攻略はカンタンだったのです。

皮肉にも競走馬の品質レベルアップしたことで能力序列が不透明になっていき、従来の競馬予想を難しくさせてしまった。

こうなるとバリュー域もファクターの影響で変動してしまうので競走馬の能力への理解を進めざるを得えません。

レーティング技術の未来

競馬予想が難しくなり続けているためレーティング導入をしても物凄くラクに勝てるようになるわけではない。

しかも分析コストがハンパでなく増大してしまう。なぜなら、競馬のデータには均一性がなく指標となるものが存在しないから。

いまだに芝は高速化を続けており、そうなると過去のデータと相関性が薄まることは誰でもイメージできるのではないでしょうか。

つまり、これはビッグデータを扱えないという意味でもある。スモールデータしか利用できなければ当然精度はでにくい。

それでも競馬新聞のみよりは大分マシですよ。それは、投資競馬の初心者が公開予想して10年プラスだったことに表れています。

 

開発を続けるためのサブスクリプション化

今まで一貫してデータの専門家であるデータサイエンティストと提携して技術開発を進めてきました。

競馬専門はいませんので共に経験値を積むしかなく、これからもゆっくりながらも確実に進めていくことを決めています。

しかし、ちょっとしたものでも技術開発となれば膨大なコストが必要になる世界。ずっと続けていくには協力者が必須でした。

競馬の難易度は今がスタンダードとするなら、競馬予想というのは今ようやく本格的な研究が必要になると断言できます。

逆に言えば開発の余地が大きいわけですから協力者や賛同者を集めても十分に利益として還元できる。

このスピードを早めていくためにレーティングを利用してもらうのが早道だと考えました。

競馬で勝つために正道を行く

もう時代は令和になり競馬も今までなく変わりました。大種牡馬の系譜が断たれそうないま、これから更に混戦化が進んでいく。

従来の予想力信仰は通用しない時代に入った感じている方は投資競馬と共に道を歩んで欲しいと思います。

私たちはできるだけのことをしてきましたが、いまだ必要な人員や資金を確保するに至っていません。

それでも個人の能力で競馬で勝てる環境を着実に整えてきましたので興味がある方はレーティングをダウンロードしてみて下さい。

資金管理で回収率が決まる

おおよそ見解なんて大きな違いは生まれにくいのが当然。では、どこで差がつくのかと言えば買い目の構築、つまり資金管理です。

英語で言えばマネーマネジメント。たとえば、強い馬は誰が見ても強いという評価ですがヒモ馬の取捨となれば意見が分かれてくる。

その取捨は個々で違って当然であり正解はない。すべてデータでは割り切れないのが競馬ですから個人の判断を生かせる余地がある。

自分は血統知識があるから、この組み合わせを重視してみたら高配当につながったというシーンをイメージしてみて下さい。

あなたは、その資金管理に集中し巧みになるほど他者に邪魔されない自分だけのオッズゾーンに気づくようになるでしょう。

悪質競馬予想の詐欺対策

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
馬ログは詐欺誘導?@競馬予想口コミサイト検証

競馬予想の口コミサイト『馬ログ』は、不当表示による優良誤認させているのでは?とい ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない! あなたが競馬必勝法を創り上 ...

5
目を覚ませ!大川慶次郎でさえ生涯2億円も負けている

競馬で勝つためには、まず正しい姿勢で臨むことが肝要であり、その精錬された土台があ ...

 -投資競馬

error: 貢献が必要です