第61回クイーンステークスは混戦模様で高配当もある

      2017/02/23

Pocket

函館11 クイーンステークス

予想は諸事情により不定期更新となっています。
事前告知なく更新されない日がありますが予めご了承ください。
更新される時は、レース発走15分前までに公開されます。

クイーンステークス 出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

キャトルフィーユ

父ディープインパクト 母ワンフォーローズ(テハノラン)
この馬なりに体がしっかりしてきたが、トモが流れた立ち姿勢から成長の余地は残している。
牝馬だけに先々といった感じはせず、走りのバネを生かしてどこまでやれるか。

評価:A 順調

オールザットジャズ

父タニノギムレット 母ダイヤモンドピサ(サンデーサイレンス)
良すぎた春に比べると一枚劣る印象も、アウトラインはキリッとして太めかんはない。
少し緩さを残しているが、最終追い切りで間に合うレベル。

評価:B 水準級

マルセリーナ

父ディープインパクト 母マルバイユ(マルジュ)
スラリと胴が伸び中距離への対応力が備わったことがマーメイドステークスの快勝に繋がった。
そういった変化から中距離でこれから期待できる馬に変わっている。

評価:A 中距離よし

セレブリティモデル

父キングカメハメハ 母マンハッタンセレブ(サンデーサイレンス)
シルエットはバランスが良く、さすが走る血統の馬と感じさせる。
まだ体は緩いが使いつつ良くなってきている印象。ここでメドがつけば秋に飛躍できる。

評価:A 上昇中

アイムユアーズ

父ファルブラヴ 母セシルブルース(エルコンドルパサー)
昨年より細く見えるぐらいだから、もう少しふっくらさせてもいいのではと感じるぐらい仕上がっている。
昨年の覇者であり陣営としても勝ちにきたレースなのだろう。

評価:A 順調

コスモネモシン

父ゼンノロブロイ 母デュプレ(シングスピール)
前回でビシッと仕上げた効果もあって、かなりスッキリした体つきになっている。
皮膚感や体の張りも良く調子は上がってきそうだ。

評価:A 順調

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2013