競馬予想で高的中率を目指さない方がいい理由

      2018/01/12

私は何人もの勝ち組と接触し、その馬券を間近で見てきました。その経験から言えることは的中率は注目に値しないということ。

確かに的中率は高いことに越したことはないですよ。そこは間違いないと思います。

しかし、その考えしかない人には控除率が生み出す永久無限のマイナス地獄への一歩になっている現実がある。

その的中率依存は、なぜマイナスサムゲームを加速させてしまうのでしょうか。

中央競馬JRAのレース体系は、10の競馬場に20の距離体系があり地方競馬と比べても圧倒的にデータの蓄積が遅くなります。

そもそも1150mや1300mとか1900mなんて中途半端な距離があるのでしょうか。絶対に必要というわけではないですよね。

少なくとも、これらの距離が今すぐなくなっても困ることはない。

つまり、中央競馬というのは地方競馬に比べて競走馬の強さを把握しづらくするための仕様になっている、こう考えられるわけです。

この馬券を当てるためには手広く買わざるを得ないシステムにより長期的にマイナスが積み上げられていくことになる。

しかし、何の考えもなしに馬券を当てることだけを考えた馬券を買ってしまうのが普通ですよね。

馬券購入者は、JRAが用意したシステムに対応して当てようとすると、どうしても買い目が多くなり過ぎてしまう。

そのムダな買い目が長期的にマイナスの土台になっているのです。今すぐ改めなければ悲惨な未来が待ち受けているでしょう。

あなたが的中率に依存し続ける限りマイナスサムゲームへの近道となる地獄の門は開かれたままです。

このことに気づいた人はどれだけいるのでしょうか。私がネットで調べた限り指摘したのは私が初めてでした。

この問題は投資競馬で解決できる!

この地獄から抜け出すために必要なこと、それは今ある競馬の常識を捨て去ることです。

そして、投資競馬のプラス収支に結びつく考え方へと入れ替えるだけで大きな損失を避けることができる。

私は独自技術のゴールドマイニングにより実力のある馬、買うべき馬、軸馬、穴馬をハッキリさせてきました。

そして、それを実際に公開し10年プラス収支が証明されています。

このデータマイニング手法により買い目のムダを減らし、予想に掛かる時間と費用を圧縮することができます。

そして失ったかもしれない資金を失わずに済む。これが私の考案した投資競馬で実現できることです。

馬券の買い方は習慣です。それは、あなたの思考と信念で強く結びついている強固なもの。

これを正すには考え方と信念を入れ替え、買うべきレースが分かる確かな情報を手に入れるしかありません。

競馬新聞を読んで予想する。これだけでは、あなたの才能を最大限に発揮することはできません。

なぜなら、あなたにしかできない作業に集中していないからです。

競馬新聞を読んで予想することで強みなんかあるのでしょうか? そんなことは誰でもやっている!

本当にやるべきことは買い目の構築です。そこにあなたの強みを注入することで自分だけのオッズゾーンを築くことができる。

一番時間と資金が掛かるデータ分析は私たちにおまかせ下さい。

投資競馬のシステムは、あなたの未来を創ることに長けています。

10連続プラス!無料情報はこちら

自分だけのオッズゾーンで高配当をつかめ!

1.ツイッターをフォロー

2.メールアドレス登録でお得情報ゲット!
無料競馬情報の詳細

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 投資競馬, 的中率