近未来の競馬予想技術セマンテックとは何か

      2017/10/25

Pocket

すでに0.1秒差を争うようなレースが常態化している競馬においてセマンテック技術の開発は自然な流れの中で行われてきました。

セマンテックとは、数的データに対する意味づけを行うことでさらに深く掘り下げて競馬予想をしようという試みです。

たとえば、【東京ダ1600(重)1.35.4】というデータに気温・降水量・風速といった補完データをプラスすることでさらに詳細なイメージを描きやすくなる。

こういった地道な作業は1人でこなすことができません。もう1万頭以上もいるサラブレッドのすべてを知るにはどれだけの手間がかかるのか想像できないでしょう。

そこをクラウド技術で補完してきた取り組みは一定の成果をだしたことで証明してきました。週末にのんびり競馬予想を楽しむだけなら必要ないですが競馬のすべてを知りたい私には必須の作業と言えます。

私は競馬で勝つ約束はしようもないですが、この取り組みは確実に回収率を底上げすると確信をもっています。

keibasite.comは勝てる情報を配信する部分もありますが、基本的にはお互いの強みを生かしてさらに上を目指していきましょうよ、というスタンスで情報配信を行っていることをご理解ください。

このほかに予想検証などの様々な工程を踏んでいき買い目の公開へなるわけです。そのプロセスは、何かの製品を作る製造工場と似ているかもしれません。

なぜ、こんなに勝てる情報を配信をしているのか?その答えは圧倒的な人手不足の状態から脱するためです。

なかなか完成された競馬予想に精通した人なんていませんので、こちらで必要とするスキルを学んでもらう手間があったりハードルは低いものではない。

だからこそ、これからまだ飛躍していく余地があるのであり、そこを期待して投資してくれる人たちがいる。

このことにワクワクできる人やもっと自分自身の成果を伸ばしたい前向きな姿勢を持つ人を歓迎します。

あまりネガティブ(被害者)意識が強すぎる人は、お互い良い結果にならないため遠慮していただく時もありますが、基本姿勢はオールカマーでやらせてもらってきました。

従来の競馬予想スキルあれば稼げた時代は今は昔の話です。そこからプラスアルファが求められる時代だからこそ、いつの世にも馬券長者があらわれると確信しています。

それがkeibasite.comユーザーだったら、これほど嬉しいことはないですね。

9年プラス情報の無料登録はこちら

[subscribe2]

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 投資競馬