安田記念2016モーリスの敗因を探る

      2017/05/03

Pocket

安田記念で2着に敗れたモーリスの敗因は元気が良すぎたことに尽きます。

道中スローペースもあって、ずいぶんと掛かり気味なってしまいながらも2着を確保できたは能力の高さでしか説明できない。同じく掛かったリアルインパクトは惨敗ですから1番人気に値する走りを見せたと思います。

本当にデキが悪のであれば惨敗という内容でしたが、調子の良さで2着に乗り切ったと考えるべきでしょう。

勝ったロゴタイプは運が味方した。少し緩さが残る馬場だったことと他がモーリスを徹底してマークしていた中で逃げられた恩恵が大きい。

この2つのメリットが勝負を決めたと言っても良く、仮にサトノアラジンが逃げていたら勝っていた可能性は十分に考えられたと思います。

リアルスティールは、マイル仕様に仕上げた調教が裏目にでた印象。普段の走りが出来ておらず過去の遺産を使って得るものなしという今後の影響が心配されます。

今回は強さを競ったというより折り合いと位置取りゲームになった印象でモーリスの評価を下げる必要はありません。

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2016