第49回 新潟記念はカルドブレッサで一発逆転を狙う

      2017/02/23

新潟記念 予想はページ下部に掲載しています。
さらに突っ込んだ話は、「重賞レース分析」などを掲載している【メールマガジン】で!

新潟記念 出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

ダコール

父ディープインパクト 母アジアンミーティア(アンブライドルド)
ディープ仔にしてはタフというより真面目に走ってないのかダメージなく良好。
よそ見して澄ました顔つきを見るとレースで集中できるかが好走のカギになる。

評価:A 陰りなし

サンシャイン

父ハーツクライ 母バルドウィナ(ピストレットブルー)
まだポテッと見せていることから余裕がありそうな体つき。
直前追いでそれなりに仕上がってきそうだがレースに使ってからが良い。

評価:B 余裕あり

トレイルブレイザー

父ゼンノロブロイ 母リリオ(フォーティナイナー)
前回を使ってアウトラインが引き締まり順調な良化が見込める。
強めに追ってこれれば肺出血の影響は少ないと見て良さそうだ。

評価:A 上積みあり

ニューダイナスティ

父ディープインパクト 母ダイナズクラブ(ダイナフォーマー)
体つきは変わらないが、どっしりと構えるようになって気性面の成長が見られる。
背中がしっかりしておりチョイ差し競馬ができればオープンでも面白い。

評価:A 順調

エクスペディション

父ステイゴールド 母ビーモル(リファール)
相変わらず体の張りは十分で使ってきたダメージは感じられない。
毛づやも目立つだけに巻き返して可笑しくないデキにある。

評価:A 順調

コスモネモシン

父ゼンノロブロイ 母デュプレ(シングスピール)
馬体に衰えは見られないが、顔つきに覇気がなく精神的な影響が大きい。
ただでさえ体が大きくなりすぎるロブロイ産駒だけに競馬で前向きさが出てこないと厳しい。

評価:C 覇気がない

新潟11 新潟記念

予想公開は諸事情により不定期更新となっています。
事前告知なく更新されない日がありますが予めご了承ください。
更新される時は、レース発走15分前後までに公開されます。

◎7.カルドブレッサ

グリーンベルトの外から追い込んだ日経新春杯から脚力は十分。
雨が降ってもマイナスになるとは思えない。
左回り[2.1.1.0]から条件が揃ったここは買いの一手。

○3.ダコール

前走は持ち時計より0.1秒だけ遅く内容は悪くない。
程よくクッションが利く馬場なら。

▲13.トレイルブレイザー

久々の前走が見せ場ありの内容で復調が感じられた一戦。
調教は強く追えたことに意味があり上積みはあるはず。
近走の中では一番のデキで走れそうだ。

☆14

▼狙い目

ワイド:3?7(1000円)、7?13(1000円)、7?14(1000円)
馬単:7?3(500円)、7?13(400円)、7?14(100円)

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2013