第46回 新潟記念はイケドラゴンで万馬券を当てる

      2017/06/06

新潟記念

投資競馬で重要なのは小手先のテクニックではなく投資マインドです。投資競馬に成功した人たちは初期に何百万と負けてきた人たちでした。そこからスタートして巻き返すことができたのは諦めない根性と粘り強い努力に他なりません。ほとんどの人は一時的な負けを受け入れることができずにマインドが破綻していってしまう。

株式投資でもラクに儲ける方法を求める人が多くいます。それは砂漠のオアシスと同じで無いからこそ追い求めてしまう幻想なのでしょう。しかし、そんな幻想を抱かずに現実に目を向けてみてください。あなたの理想的な方法とは違うかも知れませんが確かに競馬を収益化する方法があるのです。それを利用して自分だけの投資競馬を実現するかはあなた次第と言えます。

チャンスに飛びつくか、それとも理想とは違うから価値はないと切り捨ててしまうか。人によって情報の価値は変わります。どんなに良い情報だったとしても能力が低い人には良質な情報を生かすことができません。馬耳東風といった言葉があるように確かな価値は確かな価値を知る人間にしか感じられないものと言えるでしょう。

◎10.イケドラゴン

前走は早めの競馬をして甘くなったが好調さを感じさせる走り。
2走前や実績通り左回りの方が走りはスムーズで新潟なら前進が見込める。
再度好位からの積極的な競馬で一発を期待したい。

○05.サンライズベガ
▲04.スマートギア

×6,9,13,16

新潟記念分析

サンライズベガ
使いつつ無駄肉が取れてスラリと見せているのは良い傾向。
もともと体調変動が少ないタイプであり安定感のある馬体に仕上がっている。

スマートギア
使いつつ調子を上げるタイプらしく無駄肉が取れて皮膚を薄く見せている。
筋肉の張りは申し分なく首差し、立ち姿の力強さは前走以上と言える。

トウショウシロッコ
皮下脂肪のつき易いタイプなので新陳代謝の良い夏場はスッキリ見せる。
体重は減ってきているが、盛り上がった筋肉から細い印象はなく仕上がり十分とみたい。

ナリタクリスタル
馬体の体形だけで見れば胴が短くガッチリしておりマイラー寄りの印象が強い。
骨太ではあるが、馬体を大きく見せていて肌艶も申しなく雰囲気の良さが伝わってくる。

バトルバニヤン
前走同様の毛艶、馬体の造りで夏場に強いタイプなのがうかがえる。
使ってのダメージは感じられず好調は維持できているだろう。

メイショウベルーガ
芦毛でも皮膚の薄さが分かるくらいで十分に乗り込んできたのが分かる。
筋肉の硬さが取れて柔らか味を感じさせる立ち姿から休養明けのデキとしては上々だろう。

相馬師:マキバオー

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2010