第33回 新潟2歳ステークスはモズハツコイを狙い撃ち

      2017/02/23

新潟2歳ステークス 予想はページ下部に掲載しています。

新潟2歳ステークス 出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

イスラボニータ

父フジキセキ 母イスラコジーン(コジーン)
父の仔は見立てが難しいが、柔らか味を感じさせる体つきは印象がいい。
まだ緩さを残すものの完歩が大きめなので新潟コースはおあつらえ向きだろう。

評価:A 順調

マイネグラティア

父ネオユニヴァース 母キーチェスターバーン(ブロードブラッシュ)
箱型の重心がしっかりした体形で安定感を感じさせる。
コンパクトにまとまって大物感はないが自分の能力だけは毎回発揮できそう。

評価:A 安定

ハープスター

父ディープインパクト 母ヒストリックスター(ファルブラヴ)
体はしっかりしつつもキレのあるアウトラインでタメる競馬が合っている。
ガッチリとしすぎているため距離はマイルまでの印象。

評価:A 決め手あり

マーブルカテドラル

父ダイワメジャー 母ヘルスウォール(エリシオ)
父の中では伸びのある体形で良い意味で裏切ってくれたなと感じさせる。
トモの張りは牡馬の中でも見映えして素質を感じさせる馬だ。

評価:A 順調

アポロスターズ

父アポロキングダム 母ハチノヨウニサス(ウォーチャント)
背がなだらかで重心が低く繋ぎが硬めの馬体。
決め手には欠けるがスピードの持続力には長けてそうな馬だ。

評価:A 順調

新潟11 新潟2歳ステークス

予想公開は諸事情により不定期更新となっています。
事前告知なく更新されない日がありますが予めご了承ください。
更新される時は、レース発走15分前後までに公開されます。

◎2.モズハツコイ

初戦で素質馬エルノルテに迫った差し脚を評価。
2戦目は逃げて自在な立ち回りを見せての勝利と内容が濃い。
これだけ上手に立ち回れる馬なら内枠はプラスだろう。

○6.マイネグラティア

タフにジリジリと伸びる差し脚は新潟外回り向きの感。
良い意味でズルさがありマイルに戻って期待したい馬だ。

▲8.マーブルカテドラル

初戦は揉まれながらも終いまでしっかり伸びて味のある競馬。
繊細なダイワメジャー産駒の気性がなく素質を感じさせる一頭。

▼狙い目

ワイド:BOX(各1000円)

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

 - 競馬予想2013