【マイルチャンピオンシップ2018予想】穴馬データ傾向と対策

   

マイルCS 予想オッズ1番人気はモズアスコット。さっそく穴馬のデータ傾向から対策を考えていくことにしよう。

マイルCSデータ分析

マイルCSは、京都競馬場の外回り芝1600mで行われるマイラーの競演。春の安田記念での勢力図が変わりやすいレース。

マイルチャンピオンシップに限らず、最近はスロー化の影響でラップパターンが複雑化してきている。

短距離ならスピード比べだった過去とは違い、今はその逆の瞬発力比べになることが2015年のラップパターンで確認された。

まったく正反対の適性を問われることになるためレース展開で上位入着馬が入れ替わると考えていいだろう。

基本的に混戦なのがマイル路線であるため、このレースについては展開というファクターを重視することをおすすめしたい。

ただ、展開は水物と言われるようにレース終了後に初めて分かるもの。

いくつかの馬券パターンを買うのが攻略のセオリーと言えそうだ。今のような接戦の時代ではトリガミの許容範囲を考えておきたい。

マイルCS出走馬と有力馬コメント

モズアスコット

・スワンS
2着 モズアスコット(C・ルメール騎手)
「使いつつよくなるタイプの馬なので、少し太い感じでした。スムーズなレースができましたが、最後に少し甘くなったのはピークまであとひと息の状態だったからでしょう」

・安田記念
1着 モズアスコット(ルメール騎手)
「(連闘でしたが)疲れはありませんでした。心配していましたが、返し馬に乗ると状態が良かったので安心しました。前走を使って今日はGIでしたが、勝てる自信はありました。スタートして400mのところでぶつけてしまい、ポジションを探しました。前にスワーヴリチャードを見て、直線でマークしました。馬がよく頑張ってくれました。GIを勝つことが出来て素晴らしいです。メンバーのレベルが高い中、勝つことが出来ましたし、まだまだマイルのGIを勝てる馬です」

(矢作芳人調教師)
「結果的に、連闘したからこその勝利だと感じていますし、厩舎スタッフの能力の高さを示せて嬉しく思います。レースのことはすべてルメール騎手に任せていました。弱いところがあり、3歳6月にデビューを遅らせた馬です。これからもっともっと成長すると思いますし、この路線を引っ張る存在に育て、そして、フランケルの子供ですから世界的な種牡馬に出来るようやっていきたいと思います。」

アエロリット

・毎日王冠
1着 アエロリット(モレイラ騎手)
「先頭に立つ予定ではなかったのですが、スタートしてから流れを見て先頭に行かせました。先頭に立ってからはリラックスしてスムースなレースでした。直線で他馬のプレッシャーを受けてもいい反応で最後まで伸びました。体の作りも性格もいい、特別な牝馬です。またGIを勝てると思います」

(菊沢隆徳調教師)
「マイペースで行っている感じでしたが、相手はみんな強い馬なので直線が長く感じました。体も精神面もトータル的に成長して完成に近づいています。今後は馬と相談してレースを決めることになります」

・安田記念
2着 アエロリット(戸崎騎手)
「馬の状態が良かったです。ハナに行こうかとも思いましたが、外の馬が主張して行ったのであのような形になりました。しぶとく頑張っています」

ペルシアンナイト

・富士S
5着 ペルシアンナイト(M.デムーロ騎手)
「今日は馬がかわいそうでした。斤量59kgに加えて直線でも不利がありました。馬はよく頑張ってくれました」

・安田記念
6着 ペルシアンナイト(川田騎手)
「直線で道を作ることが出来ず申し訳ない競馬になりました。すみませんでした」

アルアイン

・天皇賞秋
4着 アルアイン(北村友一騎手)
「瞬発力勝負で遅くなる競馬は嫌だなと思っていましたが、思いえがいていたイメージ通りのレースができました。坂のあたりでかわされてから伸びあぐねていました。速いタイムで、相手も強かった中で、集中力を欠きながらも頑張ってくれました」

・オールカマー
2着 アルアイン(北村友騎手)
「ゲートがスムースで、道中も気分良く走っていました。追ってからもスッと反応してくれましたが、最後の坂の苦しくなるところで脚色が鈍りました。休み明けの分と思いますが、久々のレースでよく頑張ってくれました」

ステルヴィオ

・毎日王冠
2着 ステルヴィオ(ルメール騎手)
「いい競馬が出来ました。少しテンションが高かったですが、直線でいい脚を使ってくれました。能力は出し切れましたが、勝った馬が強かったです。距離は2000mくらいまでが合っていると思います」

・日本ダービー
8着 ステルヴィオ(C・ルメール騎手)
「スローペースの中でも後ろから良い脚を使ってくれています。勝った馬との差はなかっただけに残念です。今日は前の馬が止まりませんでした」

マイルCS予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1モズアスコット3.2
2アエロリット3.7
3ペルシアンナイト4.9
4アルアイン6.9
5ステルヴィオ8.9
6エアスピネル11.1
7ロジクライ13.8
8ケイアイノーテック26.2
9ミッキーグローリー38.6
10ジャンダルム40.2
11レッドアヴァンセ57.8
12ロードクエスト67.5
13ジュールポレール72.2
14レーヌミノル320.1
15ヒーズインラブ337.5
16ウインブライト369.6
17グァンチャーレ393.0
18ブラックムーン408.5

マイルCS予想見解

マイルチャンピオンシップは1.32.5前後の決着タイムを予測している。

ただ、週末は雨予報もあるため稍重であれば33秒台の決着も考慮すべきだろう。

今年も混沌としてきたマイル路線だが上位人気の役者は揃っている感がある。

あまり無謀な穴馬は出現する気配は薄いように感じられるがどうだろうか。

前年の好走馬がリピートする傾向もあるため重視してみるのも手だ。

投資競馬では人工知能(AI)を利用したクラスリビルドで重要なレースをデータ検証を行っている。

本命から穴馬まで効率よく対応できる最新の競馬予想でジャリンジャリン稼ぐぜ!

JRA-VANネクスト+人工知能=投資競馬

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G1予想