札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉競馬場

   

ローカルコースは、中央で通用しない馬が行くというイメージだが実際その通りと言えるだろう。

ただ、夏競馬に限れば素質馬も混ざっていることが多く十分なレースレベルを示すことも多い。

札幌競馬場の特徴

洋芝が使われていることが特徴的な直線が約270mしかない小回りコースとなっている。

そのため、他より逃げ切りをよく目にするコースであり立ち回りで好走する馬が少なくない。

中央競馬では夏競馬しか利用されることがないため中央開催が行われている時は使用することはない。

札幌競馬場の4つのコーナーはそれぞれ半径が大きく、“緩やかで大きなカーブ”になっているのが特徴。

すなわち、コースの全長のなかでコーナー部分の占める割合が多いため、必然的に直線部分が短くなっている。

楕円形をしている一般的な競馬場より、札幌は「円形に近い」競馬場と言えるだろう。

洋芝は傷みやすいことから週を追うごとに馬場が変化しやすい。ただ、近年は洋芝の持ちも良くなってきている。

札幌競馬場の各距離データ

芝1000m芝1200m芝1500m芝1800m芝2000m芝2600m

ダート1000mダート1700mダート2400m

函館競馬場の特徴

JRA全10場のなかでもっとも「直線の長さが短い競馬場」となっており、芝コースの場合、4コーナーからゴールラインまでの距離は約260mと札幌競馬場よりも短い。

コース設計は、函館競馬場のゴール板が他場より“4コーナー寄り”に設置されている。

つまり、ゴール板から1コーナーまでの距離がゆったり採られているレイアウトのために、函館競馬場の直線は短くなっているというわけである。

函館コースのもうひとつの特徴は、“高低差がかなりある”こと。3~4コーナー付近の最高地点と、2コーナー付近の最低地点を比較した高低差は、芝、ダートともに3.5m。

これはローカル競馬場(札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉)の中では最大(芝の3.5mは中京と並んで最大)の数値となっている。

これらの工夫により逃げ有利になりすぎずにエキサイティングな競馬になるように工夫されていると言えるだろう。

函館競馬場の各距離データ

芝1000m芝1200m芝1800m芝2000m芝2600m

ダート1000mダート1700mダート2400m

福島競馬場の特徴

ミニ中山競馬場といった感じでゴール前に小さな坂が用意されている。その点からコースのリンク性は高いレベルにありそうだ。

スピードを殺さずに上手く立ち回れる小回り巧者が活躍しやすいのは言うまでもないだろう。

夏の福島開催は、梅雨の季節とまともに重なるなど開催時期の妙もあり意外と高速馬場にはなりにくい。

福島競馬場の各距離データ

芝1200m芝1800m芝2000m芝2600m

ダート1150mダート1700mダート2400m

新潟競馬場の特徴

日本最大2223mという1周距離(Aコース使用時)、658.7mという直線も、東京競馬場より130mも長くなっている。

この長い長い直線を騎手たちも意識するためか、外回りコースのレースでは序盤から中盤にかけてはゆったりとしたペースで流れ、直線の末脚比べに持ち込まれることがほとんど。

さらに外回りコースの場合、3コーナーから4コーナーにかけて高低差1.6mほどの下り勾配が設けられているため勢いがついて直線に向くことになる。

このため、レースの上がりタイムは格段に速くなるため、その価値は他場より割り引いて考えるのが妥当と言えるだろう。

新潟競馬場の各距離データ

芝1000m芝1200m芝1400m芝1600m芝1800m
芝2000m芝2000m(外)芝2200m芝2400m

ダート1200mダート1800m

中京競馬場の特徴

改修を終えた2012年からは小回りコースではなくなり、坂を上り下りする起伏のある競馬場へと変貌している。

そういったレイアウトからローカルの中では最もタフさが要求されやすいコースと言っても過言ではないだろう。

独特なレイアウトから、このコースを極端に得意とする馬は少なからずいるため適性馬に注目してみたいところ。

中京競馬場の各距離データ

芝1200芝1400芝1600芝2000m芝2200m

ダート1200mダート1400mダート1800mダート1900mダート2500m

小倉競馬場の特徴

少し起伏になっていることでスピードが乗りやすく、絶好の馬場を迎える8月ともなるとオーバーペースに見えても前が止まらないことがある。

その点から見ればダッシュ力があって前に行ける馬の方が有利になりやすく、そういった馬を狙うのがセオリーと言えるだろう。

少しくらい能力不足でもダッシュ力を生かして上手く立ち回って好走するパターンは多く、逃げ先行の一発屋が生まれやすいコース設計となっている。

小倉競馬場の各距離データ

芝1200m芝1700m芝1800m芝2000m芝2600m

ダート1000mダート1700mダート2400m

よく読まれている記事

no image 1
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

no image 2
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を継続した人たちはどうやって勝つことができたというのだろうか。そ ...

no image 3
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

no image 4
無料の競馬新聞でも効果的?おすすめの見方があった!

競馬新聞を使うなら、どれも大差はないと思います。馬柱なら無料でも差はないですから ...

no image 5
3連単の買い方でプラス収支に必要な考え方

3連単は配当が高いというイメージがありますが、実際は1つしかない当たりに対して多 ...

 - 競馬場 特徴

1番人気の複勝率64%超えを証明します【無料登録】


投資競馬のパフォーマンスを見ていただくためのテスティングを開催しています。

1番人気の複勝率64%超えをリアルタイムに確認したい方はこちら!

投資競馬の概要こちら