第5回レパードステークスはサトノプリンシパルから入るのが順当

      2017/02/23

新潟11 レパードステークス

予想は諸事情により不定期更新となっています。
事前告知なく更新されない日がありますが予めご了承ください。
更新される時は、レース発走15分前後までに公開されます。

◎7.サトノプリンシパル

ハナにこだわらなくても良いが番手にはつけたい馬。
ここは無難に自分の競馬ができそうな構成になった。
脚質的に人気が薄い時の方が勝つチャンスは大きい。

○5 .インカンテーション

サトノとは互角評価。スタートが悪い時があるので。

☆10.リキサンステルス

ソエで休み休み使ってきた馬で良くなる余地がある。
実績的には劣るが素質を感じさせる馬で使っての上積みに期待。

馬単:7?5(1000円)
ワイド:7?10(1000円)、5?10(1000円)

レパードステークス 出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

サトノプリンシパル

父バーナーディニ 母トロカ(ヌレイエフ)
父の影響で硬さは見受けられるが前後躯ともに実入りが良く頑健な馬体の持ち主。
530kg台と体は大きいもののアウトラインはスカッとしており重苦しさはない。
皮膚が良く体調は維持できている。芝でも時計が掛かるなら対応できそうな印象。

評価:A 順調

インカンテーション

父シニスターミニスター 母オリジナルスピン(マキャヴェリアン)
ゴツゴツした感じも骨格が良くタフに使われて良くなってきた。
まだ緩さは残っており先々はもっと良くなる雰囲気がある。

評価:B 成長の余地あり

アムールポエジー

父ネオユニヴァース 母ハッピーリクエスト(トニービン)
芝もOKの血統らしく柔らか味があってダート馬っぽさがない。
どこか弱いというところもなく充実してきた印象を受ける。
今の状態なら芝に戻してもやれるのではないだろうか。

評価:A 充実急

ケイアイレオーネ

父ヘニーヒューズ 母モストリマーカブル(マーケトリー)
少しずつ胴が伸びて、ゆったりと構えるようになってきた。
顔の表情はぼーっとして精悍さに欠けるが外観は維持できており申し分ない。

評価:A 成長十分

ジェベルムーサ

父アグネスタキオン 母アビラ(ロックオブジブラルタル)
首差しが太くガッチリとした筋肉質な体形からマイル前後がベストか。
ダート馬の割に俊敏さがあるので内枠でも引ければ融通性はありそう。

評価:A 順調

オメガインベガス

父スペシャルウィーク 母ベガスナイト(コロナドズクエスト)
体格はあるが牝馬らしく筋肉量は控えめでスラッと見せる馬。
仕上がりは早そうで上積みはあまり見込めないかも。
現状でも走るように資質は高く、あと一回りは筋肉がついて欲しいところ。

評価:B 上積み疑問

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2013