第4回レパードステークスはアドマイヤレイで幸せあれ

      2017/08/25

新潟11 レパードステークス

◎08.アドマイヤレイ

体つきを見ると芝・ダートを問わないタイプ。
若葉Sは1800mまで見せ場十分の内容で格下感はない。
血統的にも昇級は苦にせず差のない競馬ができる下地
がある。

○02.イジゲン

素質は重賞級。タフな流れほど競馬はしやすくなる。

▲04.ダノンゴールド

腰がピリッとせず現状は平坦がベスト。

札幌9 500万下

◎08.チェリービスティー

近2走は力のいる馬場になり、トモが薄い同馬には
向かなかった。洋芝はベストではないだろうが
例年より軽めの馬場ならこなす公算が強い。

○10.ベルモントキーラ

程よい時計が出る洋芝はイメージとピタリ。
鉄砲は問題ない感じで降級初戦から好勝負になる。

新潟10 飯豊特別

◎03.フリートアロー

前走1000m戦で完勝もピタリとハマッた印象なし。
ラップ真ん中を基点として見るに32.9-32.8の刻み。
持続力タイプのフシあり距離延長と昇級で力試し。

○06.ゴールデンムーン

動いていくと甘くなる印象も地力は上位。

▲15.ライステラス

外からあわせに行く競馬が良さそうで大外枠で見直し。

レパードステークス分析

アドマイヤレイ

ダイワメジャー産駒らしく芯がしっかりして安定感のある体形だね。
アバラがうっすら見えつつもメリハリのある筋肉がしっかり付いている。
ダートの方が走れそうだし素質は確かなものがあるよ。
評価:S 文句なし

イジゲン

芝でも走れそうなスマート体形のアメリカン血統は雨振って真価を発揮する。
スピード勝負になるほど注目しておきたい馬だ。
評価:A スピード十分

スターバリオン

少し腰の位置が高めだから本来はマイル以下が良さそう。
ダート馬にしては柔らかく見せるからスピードは十分だろうね。
評価:B 距離微妙

ダノンゴールド

スケール感はないけど欠点がなくコンパクトにまとまった馬体をしている。
こういったタイプは自分の力は常に出すから大崩れはしないと思う。
評価:B 平均以上

ナムラビクター

線が細く映るタイプだけど四肢が真っ直ぐで強靭だからパワーがある。
これから体に実が入ってくれば先々は楽しみな馬になりそうだね。
評価:B 成長途上

フリートストリート

芦毛で見づらい所はあるけど体を大きくみせてるし体調は悪くない。
ただ、前走を見ていると暑い時期は走る気が削がれてしまうのかも。
評価:C 平凡

ホッコータルマエ

キングカメハメハ産駒らしく幅があって筋力は素晴らしいものがある。
ただ、肩が立っているしスパッと切れる脚は使えないだろうね。
評価:B 毛づや良

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2012