第34回 小倉2歳ステークス枠順確定までに診断チェック

    2017/02/23

小倉競馬場の芝1200mで行われる重賞レースの小倉2歳ステークスをチェックしていきます。

小倉2歳Sの出走馬分析

出走予定馬も含まれています。

レオパルディナ

筋肉質でパワーあふれる仔を多く輩出しているスニッツェル産駒。やはり硬さは目立つが、アウトラインはキレがあって差しに回って対応できそうな下地を持ち合わせている。トモ発達具合も良く時計が掛かってくれば良さが生きてくる。
仕上がり:★★★★☆ 

タガノヴェルリー

体格は小さいがガッチリしており線の細さは感じられない。まだ幼さを残しており、どう成長していくのか見えてこない。短距離を走るほどの軽快さはなく、行く行くは距離を伸ばしていった方がいいのかも知れない。
仕上がり:★★★☆☆ 

スノーエンジェル

牝馬らしく線の細い所があるものの筋肉質な仔が多いスウェプトオーヴァーボード産駒にしてはセンスを感じさせる体つきをしている。良い意味での緩さがありマイルぐらいまでなら対応できそう。ここで好走できれば将来性ありと見たい。
仕上がり:★★★☆☆ 

デイドリーム

初戦はスピードの違いで勝ったが、キレのあるアウトラインから控えても脚を使えそうな馬。まだポテッと芯が入りきっていないものの距離の融通性は利きそうで将来性を感じさせる。
仕上がり:★★★☆☆ 

 -競馬配信