第50回 北九州記念の激走穴馬を教えます

      2017/02/23

小倉競馬場の芝1200mで行われるハンデキャップ重賞レース。平坦コースのためかスタートから速いペースでレースが推移していくことから時計で決着することが多い。ハンデキャップレースらしい波乱もあり夏競馬らしい混戦レースで好配当を期待できるものの狙いは難しい。

あまりスプリンターズステークスに繋がるレースとは言えないことから、このレース限定で走る馬を探すのが馬券を当てるコツとなっている。G1レースよりもサマースプリントを重視する厩舎陣営を積極的に狙っていきたい。

北九州記念の見解

ただでさえ手薄な短距離路線なのに夏競馬らしく層の薄いメンバーになることで波乱が起きる。とにかく穴馬を狙って損のないレースで人気馬は抑えでいい。よく馬券が当たる傾向なんてものはなく何十時間もかけて0.1秒差を競う低レースなレースを見直しつつ穴馬を探していこう。

前がつぶれるハイペース

逃げ揃った時はスピードのでやすいコース形態から過剰なペースになるため前崩れが起きやすい。昨年は先行が残ったものの基本的には差しが決まりやすくなっている。今まで脚を余しまくっていた馬を探していくと当たりの穴馬の近づけるはずだ。

調子いい馬を買え

タフなレースになることから下手に使い込んでいる馬よりフレッシュな馬を狙うべきだ。特に2015年の今年はクソ暑い湿度の高い殺人級の亜熱帯気候になっている。夜でも一向に涼しくならない気候で調子を崩すのが普通ってなもんだ。わざわざ調教タイムなんぞ見なくたって使い込んでる馬は即減点でいいわな。

これだけヒントを挙げればさすがに分かったと思うが、最終的な結論は人気馬になることもあるのでツイッターでチェックして欲しい。

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2015