第60回 京成杯オータムハンデキャップの1番人気はアルビアーノか

      2017/01/04

Pocket

1番人気アルビアーノはハーランズホリデイ産駒の外国産馬。NHKマイルカップ2着に入ったスピード馬で京成杯オータムハンデキャップに向いている先行脚質が魅力的な牝馬である。フラワーカップG3重賞レースを勝っていることから斤量53kgの標準的なハンデキャップが課せられている。

外国産馬らしく完成されているレースぶりで一夏を越しての成長はないかも知れないが、逆に言えば斤量有利な3歳の内に勝っておくべきと言うこともできる。ただ、先週の新潟記念でNHKマイルカップ組が惨敗しただけにレースレベルは高くなさそうで1番人気向きかと言えば微妙なところだ。

予想オッズで3番人気に推されているグランシルクにも同じことが言えるだろう。

古馬では関屋記念を逃げ勝ったレッドアリオンが2番人気になっている。トップハンデの58kgは全く問題なく枠順の方が気になるところだ。スタートの悪い馬だけに外枠からの競馬がベターだけに内枠に入ると騎手の腕に頼ることになってしまう。そうなると不確定要素が大きくなるため中心視しづらくなりそうだ。

京成杯オータムHは、馬場改修の効果もあり外差しが目立つようになった。以前のセオリーは先行抜け出しが多かっただけに馬場による影響は思ったよりも大きいと言えるだろう。まずは、斤量差よりもどこを通ると一番末脚を発揮できるのか注意深く馬場を読んでいく必要がある。

京成杯オータムハンデキャップ2015予想オッズ

1 アルビアーノ 3.6
2 レッドアリオン 4.1
3 グランシルク 5.0
4 スマートオリオン 8.9
5 ダローネガ 9.9

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2015