第58回 京成杯オータムハンデキャップの枠順確定前に知っておきたい

      2017/02/23

Pocket

京成杯オータムハンデキャップ予想は、メールマガジンで配信します。
独自理論の『精度分析法』から導かれた激走穴馬はどの馬か!?乞うご期待!

京成杯オータムハンデ 出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

レオアクティブ

父アドマイヤムーン 母レソソレイユ(オペラハウス)
背中に安定感があってメリハリが付いた筋肉は迫力十分。
毛づやもピカピカで、この時期は体調が良いのだろう。

評価:S デキ万全

フラガラッハ

父デュランダル 母スキッフル(トニービン)
血統的に余計な肉がついてポテっとしやすいが、今季は薄づくりの体で好感が持てる。
背中に少し緩さを感じさせるが許容範囲で問題はないだろう。

評価:A 順調

ダノンシャーク

父ディープインパクト 母カーラパワー(カーリアン)
使いつつを予定しているのか、重さを感じさせる仕上がりで途上感ありあり。
仮りにもディープ産なので一追いでそれなりに持っていけるとは思うが狙いは先か。

評価:B 水準級

エクセラントカーヴ

父ダイワメジャー 母インディアナカーヴ(エーピーインディ)
トモの実入りは充実しているだけに前駆の甘さが気になってしまう。
まあ芝馬なので影響はないだろうが、牝馬にしては着実な成長を遂げており先々も期待できる。

評価:A 順調

ルナ

父クロフネ 母レッダンゴールド(サンデーサイレンス)
少し頭が高いがコンパクトな体形でキビキビ動けそう。
牝馬にしては幅がある体と堅めの繋ぎから開幕週は合わないイメージ。

評価:A 順調

インパルスヒーロー

父クロフネ 母クラシカルテースト(サンデーサイレンス)
似た血統配合のルナよりもノビがあるため本質的には広いコースの方が向いている。
ただ、体はしっかりしてタフさを感じさせるだけに軽快な時計勝負には向かない。

評価:A 仕上がり良

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

みんなの投資競馬ユーザーコンテンツ

最強のユーザーコンテンツ

日本最強を目指す強者がいま名乗りを挙げる!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2013