第56回 京成杯オータムハンデキャップはタマモナイスプレイに期待する

      2017/06/16

Pocket

みんなが同じ競馬必勝法にたどり着くなんてことはありません。なぜなら、そこには自分自身だけが持つ強みを発揮されていなければならないからです。それに勉強法だけで何百といったパターンがあるのに競馬予想法は1つだけというはいかにもおかしい。そこに気づいた人から投資競馬の価値に気づき実践し始めています。

5年でどれだけの差がつくか分かりますか?およそ資産価値の5倍もの差が生まれてくるのです。もうこれ以上は時間を無駄にするべきではありません。すべての事実をもとに自分自身だけの競馬必勝法を追い求める時がやってきたのです。あなたの行動次第で喜びにあふれた日常生活を手にすることができます。

ほとんどの人は頭で考えるものの実行には移しません。自分にはできるわけがない、そう考えるからです。なぜ始める前に諦めるのでしょうか。この特有の傾向は日本人ならではのもののようです。どれほど慎重になってもメリットだけを享受する人生なんてありえません。何かを手放したときに何かを得ることができる。これもこの世界にある法則の1つだからです。

中山11 京成杯オータムハンデキャップ

◎09.タマモナイスプレイ

前走は持ち時計を更新しており悪くない内容。
近走は安定した走りで大きくは崩れていない。
この条件は1.32.4の持ち時計があるように悪く
なく巻き返しを期待する。

○02.オセアニアボス

ゲート次第な面はあるが本来は器用なタイプ。
内々をロスなく運べるようならチャンス十分。

▲07.レインボーペガサス

器用さがあるので中山は向く条件。
環境が重要なタイプでハンデは気にならない。

×1,4,5,6

京成杯オータムハンデ分析

アプリコットフィズ
馬体に問題はない。結果が出ないのは精神面の問題。
馬体診断:★★★★☆

エアラフォン
アウトラインにメリハリがついて使った上積みは見込める。
馬体診断:★★★★☆

タマモナイスプレイ
変化の少ないタイプで今回もきっちり仕上がった。
馬体診断:★★★★☆

フィフスペトル
最近はスッキリしすぎているぐらいで外観は仕上がっている。
馬体診断:★★★★☆

マイネルファルケ
体重はあるが筋肉が伴ってなく力強さに欠ける。
馬体診断:★★★☆☆

レインボーペガサス
前回と遜色のないデキで好状態をキープしている。
馬体診断:★★★★☆

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2011