ギャンブル依存症の原因と競馬をやめるための対策

    2019/09/04

アルコールやギャンブルに依存する人は悪者ではありません。ただ、健全な付き合い方を知らないだけなんです。

治療先進国アメリカではアルコール中毒者には完全な断酒してきましたが、近年の治療法は健全につきあう方向へとシフトしました。

完全にギャンブルを断とうと思うと返って欲望を高めてしまうのが人間というもの。まずは頻度を減らすことが大事になります。

その結果、アメリカでは1年の治療で3割が依存状態から抜け出し完全に止めることなく健全につきあえるようになりました。

なぜ依存してしまうのか。競馬で依存してしまう人は競馬新聞で予想して馬券を的中すれば挽回できると考えているせいかも!?

その考えは現実的ではありません。なぜなら、競馬新聞は必要以上に競馬をカンタンに見せてしまうものだからです。

限られた情報しかないから予想できてしまうことを競馬新聞には必要な情報が揃っているから予想できるんだと勘違いしてしまう。

その勘違いがもとで依存してしまい競馬と上手く付き合うことができなくなるケースがほとんどだと思います。

競馬に対する思い込みを正すためには、現実の競馬はどのようなものかを実感しなければなりません。

今あるツールはカンタンに見せるようなものばかりですが、投資競馬は1つ1つのレースを評価することで正確な表現を可能にしました。

それを見れば、実際の競馬はもっと複雑でカンタンに予想できてしまうことが危険であると実感できるようになるでしょう。

そうなると予想で何とかなるという幻想が消えるため、少しずつ依存状態から抜け出すことで競馬を絶つことも可能になります。

競馬の真実を知ることで熱が冷めて幻滅するようであれば予想以上に立ち直りは早くなるかもしれません。

ギャンブル依存は体への害がないため適切に行動できれば健全な生活を取戻し社会復帰することは難しくないでしょう。

あなたがいま依存状態だと認識しているなら競馬に対して思い違いをしていないか確かめてみる必要があります。

毒(ウイルス)には毒(ワクチン)を持って制すように競馬新聞での思い違いは投資競馬で治せるかもしれません。

 -投資ノウハウ