第9回キーンランドカップを枠順確定までにチェック

      2017/02/23

Pocket

札幌競馬場の芝1200mで行われる重賞レースのキーンランドカップをチェックしていきます。

キーンランドカップ出走馬分析

出走予定馬も含まれています。

レッドオーヴァル

ディープインパクト産駒らしい前向きな気性から短距離路線に変更して躍進を遂げてきた。馬体イメージは3歳から変わらないものの体に芯が入ったことで安定してきた感がある。牝馬ながら前躯に力強さがあるので洋芝自体は不問だろう。
仕上がり:★★★★☆ 

ローブティサージュ

希少なウォーエンブレム牝馬にしてはデキが安定している馬で今回も特に変わらず良い仕上がりにある。函館スプリントSでは初の1200mにも対応できたようにセンスの良さが光った。体つきだけで判断するとマイルまで距離の融通は利くだけに活躍の幅は広がりそうだ。
仕上がり:★★★★☆ 

マジンプロスパー

アドマイヤコジーン産駒らしからぬ大型馬の割に毎回仕上がってくるのは丈夫で乗り込み量が多いからだろう。筋肉質な馬体で太くは見せがちだがアウトラインはスッキリと見せている。四肢も力強く洋芝はいかにも合いそうなタイプ。
仕上がり:★★★★☆ 

スマートオリオン

グラスワンダー産駒にしては馬体の張りとバランスの取れた立ち姿は今までになく決まっている。中1週のローテーションで臨む今回は是が非でも賞金加算しておきたいという目論見が見て取れる。ここで凡走するようなら見通しは一気に暗くなりそうだ。
仕上がり:★★★★★ 

スノードラゴン

息の長いアドマイヤコジーン産駒から刺客を送り込んできた。高松宮記念の頃と比べて後躯に緩さを残しており立ち姿もピリッとしない。春先より迫力不足に映ることから目標は先にありそうだ。
仕上がり:★★★☆☆ 

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2014