第7回キーンランドカップはグランプリエンゼルを狙う

      2017/08/24

Pocket

キーンランドカップ

◎01.グランプリエンゼル

前走は内枠を引き道中4番手。最近では先行した方。
だが差す競馬を覚えて復活した馬だけに結果的には
裏目にでたように思う。今回も内枠だがコメントや
鞍上を見る限り差す競馬をする公算が強い。

○05.ダッシャーゴーゴー

56kgは裸同然。ここで力を見せれないとG1は厳しい。

▲13.ドリームバレンチノ

前走は有力馬が自滅したり恵まれた面もあった。
終いは堅実で外枠をどう乗り切るかだけ。

☆10.シュプリームギフト

滞在競馬で馬が変わった。快勝の前走より3kg斤量増
の影響だけ。

キーンランドカップ分析

グランプリエンゼル

濡れたような滑らかな皮膚から体調は間違いなく良い。
アウトラインは少し緩いが仕上がりとしては水準級と言っていい。
評価:B 水準級

シュプリームギフト

馬体の外観自体は変化ないが、内臓面が強化されしっかりしてきた。
安定感が増した今なら自分のパフォーマンスだけは走れるだろう。
評価:A 平行線

スプリングサンダー

冬場はボテッとして硬い印象を受けたが、夏場の今は硬さが全くない。
皮膚感も悪くなく、外観からは調子の陰りは見えない。
評価:A 柔らか味あり

ダッシャーゴーゴー

最近はアバラが薄ら見えるぐらいスカッと仕上げてくる。
皮膚の血色も良く全く不安のないデキと言える。
評価:A 仕上がり良好

テイエムオオタカ

特に良く見せるタイプではないだけに外観はあまりアテにならない。
いつも通り可もなく不可もないデキ。
評価:B いつも通り

ドリームバレンチノ

トモに甘さを残すのは前回と同じで特別気にする必要はない。
毛色もあってか雰囲気の良さは抜群。
評価:A 成長余地あり

パドトロワ

前回がスカッとした仕上がりだっただけに、今回は重さを残す馬体。
まあ、もともと太めに見えるタイプなので大幅に増えなければ許容範囲と見たい。
評価:B 重め感あり

ビウイッチアス

3歳馬だが馬体の成熟度が高く、古馬と混じっても見劣らない。
非常に安定したタイプなので今回も自分の走りはできるはずだ。
評価:A 平行線

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2012