ジャパンカップ2019予想データ傾向分析

    2020/05/18

ジャパンカップ予想オッズ1番人気は?みんなの投資競馬AIクラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

みんなの投資競馬では、レースごとに格付けする相対性レーティングを開発しました。競走馬の能力や適性が分かるようになりますが、さらに効果的な利用のために役立つデータ分析ポイントを考察していきます。
メンター伊藤
メンター伊藤
私も競馬で食べていた時期がありましたが、その時は情報不足でレーティングもなかった。東大に入れるくらいの時間を使っていたので苦労しました。その時より競馬予想がカンタンになっているので驚いています。競馬で勝てない人って必要なことを学んでないだけなんですよ。勉強嫌いは何をするにしてもチャンスに恵まれません。絶好のチャンスなのかは正しい知識と経験ないと決められないからです。

6800万馬券とはすごい!最近でも高レーティング馬が100万馬券にいくつも絡んでたのをツイッターで拝見しましたが、こんな馬券が獲れるなら毎週が楽しみになりますね。

ジャパンC2019データ傾向分析

ジャパンカップ2019

東京競馬場の芝2400mで行われる国際G1レースだが、近年では国際色がなくなっており国内レースの1つになっている。

その理由として高速馬場が合わないとする陣営が多いことで日本競馬の独自性が示されていると言えるだろう。

近年のジャパンカップのレースラップ傾向を見てみると、レコード決着になるようなペースにはなりにくい傾向が見られる。

2018年のようにペースアップすれば実力が問われてくるが、ペースが落ち着きやすい長距離ではレース展開の適応力を重視するのがセオリー。

レース中盤でのラップを見ると10~11ハロン区間においてグンと加速しているように脚力も必要であり総合力は問われやすい舞台と言えるかもしれない。

レース展開が分かると買い目も絞れるけど、なかなか予測は当たらないものですよね。

 

特化型リピーターに注意!

近年は、どのレースでも言えるが得意条件で走る特化型リピーターの活躍が目立ち始めている。基本的に万能型の方が軸馬としては最適なものの、馬券の高配当を狙うのではあれば特化型リピーターを厚めに買っておくことは悪い選択肢ではない。

外国馬の取捨

近年の外国馬は賞金目的の2~3流馬しかこなくなっている。日本の馬場は硬すぎると言われ敬遠される対象となっており仕方ない面もあるだろう。

2006年のディープインパクトが勝った時の3着馬ウィジャボードから好走はなく基本軽視でいい。それでも日本に合う馬を選別していることを考えれば高配当を演出するときは外国馬が絡むときとも言えそうだ。

もし資金に余裕があり軸馬のいる3連系馬券のヒモなら無条件に入れておき荒れるのを待つという馬券戦術もアリか。まず狙っていくのは無謀なので小資金では軽視が正しい。

最近は遠征してこないので重視することもなくなりました。

ジャパンカップ2019予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ワグネリアン3.5
2ユーキャンスマイル3.9
3レイデオロ5.0
4スワーヴリチャード5.5
5カレンブーケドール11.0
6ムイトオブリガード15.2
7ラヴズオンリーユー16.3
8シュヴァルグラン18.0
9エタリオウ18.9
10ルックトゥワイス24.0
11ダンビュライト51.3
12ジナンボー56.4
13マカヒキ87.5
14タイセイトレイル88.9
15ウインテンダネス236.4
16ダイワキャグニー403.4

ジャパンカップ2019予想まとめ

近年は牝馬が好走しているように高速馬場になってから重視せざるを得なくなってきました。ただ、週末は雨予報ですので最終週ということもあり馬場が荒れてくるのは間違いありません。
メンター伊藤
メンター伊藤
確かに牝馬は好走してますが一流馬が多いように感じました。能力が伴っているか投資競馬のレースレーティングで確認してみようと思います。
雨馬場になると極端にデータが少なくなるため予測しづらいことに対処することも必要になります。いくつかのファクターから買うべき馬を見いだせるかチャレンジしてみて下さい。競馬にビッグデータはありませんからデータを過信しすぎない視点も必要になります。
メンター伊藤
メンター伊藤
近年は世界的な気候変動が起きています。日本でも台風災害が続きました。こういう事態になると今までになかった競馬の一面がでてくるわけですからデータ分析はますます重要になりますね。競走馬の能力も分からずに、これは消しと気軽にやっていたことの危うさを投資競馬で実感するようになりました。

ジャパンC2019現地直送!エージェント激裏情報


気になるあの馬のデキは?馬体を見るだけために呼ばれる業界トップ人気エージェントのワケがあって表にだせないシークレット情報はこちら!

レイデオロ

エージェント
エージェント
外観からは特に問題は見つからない。高速馬場の適性が高い馬と見られるもののマインドが伴ってさえすれば克服できるだけの下地は持っている。

スワーヴリチャード

エージェント
エージェント
高速馬場での持久力という点では劣るのか、馬体バランスから見ると距離に限界があるとは思えない。高速馬場ではイマイチも時計を要するシーンでは血統的にも見方を変えてみたい。

ワグネリアン

エージェント
エージェント
まだ薄目にも見えるものの、現状では最高の仕上がりに持ってこれたのは間違いない。5歳でパーフェクトになると思うが現状でどれだけやれるのか見てみたい。

シュヴァルグラン

エージェント
エージェント
外観はそれほど良く見せないタイプも走りになると問題なし。肉体面の衰えは全くないがカッとするような所は年齢相応なのかも。その点から見ると雨でタフにズブズブと脚を使うようなシーンでは面白い1頭になる。

カレンブーケドール

エージェント
エージェント
まだ腰の甘さが抜け切れないので高速馬場なら我慢は利くが、タフな馬場では腰への負担は重くのしかかってくる。高速馬場でのみ気を付けるべき馬だと言えよう。

ダンビュライト

エージェント
エージェント
相変わらずデキはいい。見た目以上に走らないこともあり馬場が悪化するようなら変わり身を期待してみたい馬だ。

マカヒキ

エージェント
エージェント
前走と変わらないイメージ。昔ほどのオーラはない。

ムイトオブリガード

エージェント
エージェント
この馬なりにデキがいい。脚下が繊細なので良馬場の方が合う。

ユーキャンスマイル

エージェント
エージェント
バラっとした走法なのでタフな馬場では効率が悪そう。ジリ脚なので適度な雨ならプラスに働くこともある。

ルックトゥワイス

エージェント
エージェント
前走より緩みがなくデキは上がっている。脚下が繊細なので過度な良に近い方が合いそうだ。

エタリオウ

エージェント
エージェント
前走よりスッキリ見せており上積は大きい。タフな馬場がダメな要素は見当たらず雨が降り続けるようなら面白い。

 -競馬予想データ傾向分析