第14回アイビスサマーダッシュで口コミ通りに走るか検討する

      2017/02/23

Pocket

新潟競馬場の芝1000mで行われる重賞レースのアイビスサマーダッシュをチェックしていきます。

アイビスサマーダッシュ出走馬分析

出走予定馬も含まれています。

セイコーライコウ

クロフネ産駒らしい屈強な体感をもっている馬体的には完成の域に入っており前走からの上積みはないものの高いレベルで安定した外観を保っている。体躯が硬めなぶんレースでは少しワンペースな所があり小細工のいらない1000m戦は韋駄天S(OP)からの内容からも合っている。
仕上がり:★★★★☆ 

フォーエバーマーク

ファルブラヴ産駒らしいワンペースな馬だが叩かれつつ馬体が締まり、ようやく良い頃の雰囲気が戻ってきたように感じられる。アウトラインから見て一絞りあったほうが良いように見えるので当日は馬体重が減っている方が馬券的には信頼性は上がるのではと見ている。
仕上がり:★★★★☆ 

アンゲネーム

いかにも短距離しかこなせない胴の短さ。背中に緩さが残りやすい体形で良化の余地を残している馬体。タメてもスパッと脚は使えないため先行できる距離の方が合っている。1000m戦を中心にレースを使っているが先々は1200mの方が良い競馬ができそうだ。
仕上がり:★★★☆☆ 

クロフネ

かすみがかったような芦毛ということもあり外観はパッとしないがアウトラインは太め感なく仕上がっている。バランスの良いタイプであるが、これといった売りがなく何か物足りなさが残る印象がある。ワンペースな印象があるだけにアイビスサマーダッシュは合っていそうだ。
仕上がり:★★★☆☆ 

アースソニック

コツコツと走るクロフネ産駒でトモに緩さのある仕上がりもバランスの良い体形が目立つ馬。毎回そこそこの競馬になるが伸びきれないのは瞬発力に欠けるせいだろう。そういった点から自身が得意とするペースになるかが重要になる。
仕上がり:★★★☆☆ 

シャイニーホーク

着実に成長をとげるキングヘイロー産駒で馬格があり530kgと大柄なものの皮膚は薄く太め感のない仕上がりとなっている。気性的に我の強いタイプだけに精神的な影響が近走不振の理由だろう。能力は感じさせる馬だけに1000m戦できっかけを掴みたいところだ。
仕上がり:★★★★☆ 

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2014