第18回 函館スプリントステークスはナイアードがあるんやど

      2017/06/14

Pocket

勝負レースはどう決めるべきでしょうか。これといった正解はありません。自信があるかどうか決める人、今までの流れで調子の良さを感じた時に勝負する人など、その要件は人によって違うというのが実情ではないでしょうか。その中で1つ言えることは勝負レースはオッズが高ければ高いほど良いということです。

低いオッズでも高いオッズでも潜在するリスクは変わりません。どんなに自信があってもレース中に事故が起こる可能性はある。だったらオッズが高く自信のある馬がベターな選択肢といえるのではないでしょうか。多くの人が低オッズにドカンと入れたがるのは安心という幻影を追い求めた結果です。安心ではなく利益を追求できなければ競馬で勝つことはできません。

収益がリスクを上回れば問題ないのです。安全策を取ろうとしたときはこのことを思い出してください。

第18回函館スプリントステークスでバッチリ決めるぜ!

◎04.ナイアード

血統通りのワンペース型でキレないがバテない。
全て1000mだが逃げた時は[3.1.0.0]の成績。
控えても意味のないタイプでハナを切ってこそ。
騎手次第だが逃げるようなら残り目もある。

○03.テイエムオオタカ

前走が函館1200mのレコードで圧勝。
重賞でも走っていた馬だけに昇級は不問だろう。
相手なりに走れるのが特徴であり強みでもある。

▲06.ケイアイアストン

近走は不良馬場を除くと5着以内の堅実な成績。
時計勝負というタイプでなく洋芝替わりはプラス。
すんなり先行してスピード力を生かす競馬がベスト。

函館スプリントステークス分析

アンシェルブルー
芯のしっかりした体つきで安定感のある外観。皮膚感も良く引き続き好調。
馬体診断:★★★★☆

カレンチャン
体に実が入り充実。太め感なく仕上がりも十分。
馬体診断:★★★★☆

クリアンサス
古馬に入ると線の細さが浮き彫りになる。まだまだこれからの馬。
馬体診断:★★☆☆☆

ケイアイアストン
無駄肉が取れて動きに軽さが増してきた。皮膚感も良く好調キープ。
馬体診断:★★★★☆

パドトロワ
多少緩いが一追いで十分間に合う。ガッチリした体形でパワー十分。
馬体診断:★★★★☆

ヘニーハウンド
綺麗なアウトラインとバランスの良い馬体から素質は十分。
まだ体が薄く背中に力が入りきれていないが柔らか身のある体つき。
馬体診断:★★★☆☆

ベイリングボーイ
輸送減りなのか余裕のない体つき。
馬体診断:★★☆☆☆

マジカルポケット
3歳の中では成熟度が高い。最近の中では一番のデキ。
馬体診断:★★★★☆

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2011