第47回 函館記念は斤量詐欺ダイワジャンヌに騙されたい

      2017/06/14

Pocket

馬券で負けてしまうと打ちひしがれてしまう人が後を絶ちません。よく考えてみてください。競馬は負けるようにできているシステムです。負けて当たり前なのだから過度に気に病む必要はありません。それよりもなぜ失敗したのかに目を向けるほうが建設的な負けの受け止め方です。

競馬予想はいくつもの段階を踏んでいくためミスが生じることは日常茶飯事。大事なのはこれでいいのかと振り返ることができるかが重要なのです。予想しているときは冷静ではないこともあります。カンタンにエラーを少なくするには時間を置いて予想を見直すことが効果的。きっと論理的でない部分が少なからずあることに気づけます。

函館記念

◎08.ダイワジャンヌ

中山競馬場で行われたアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)で牡馬相手に0.3秒差以内の競馬と見せ場十分。
牝馬ながら明らかに時計は掛かった方がいいタイプで洋芝は歓迎のクチ。
鉄砲も利くので大駆けがあるなら今回と見る。

○01.メイショウクオリア

行き脚がないのでスタートが長い2000mがいい。
2走前を見るとハナ切れれば相当しぶとい。

▲16.マイネルスターリー

ベスト条件だが大外だけにスタートが問われる。
ポンと出ていい位置につけたい。

×2,3,4,5

新潟10 佐渡特別

◎07.ネオスピリッツ

近走はダート、スロー、折り合いと敗因はある。
今回も中館続投くれば逃げの手もありそうだ。
重賞を除けば逃げた時は全て馬券になっている。
思い切って行くようなら一変の余地はある。

○02.モンテエン

前走はハイレベルな一戦。

▲09.ヒカルマンテンボシ

前走の敗因は馬場か。この時期は走るタイプ。

函館記念分析

キングトップガン
8歳馬ながら姿勢は力強く衰えは微塵も感じられない。
皮膚感が良く目つきにも力がある。精神的な立ち直りが復活の要因か。
馬体診断:★★★★★

マイネルスターリー
昨年と単純比較して大きな変化はなくデキは良さそうだ。
夏場が合うタイプらしく順調な良化を辿っている。
馬体診断:★★★★☆

ミッキーペトラ
筋肉隆々の体つきで見映えはするが硬さも目立っている。
時計の出る馬場よりパワー優先の馬場が合う。
馬体診断:★★★☆☆

メイショウクオリア
昨年より体重は増えてるがキ甲や腹回りはシャープで太め感なし。
ただ、造り自体は大雑把になった印象で今ならダートがいいかも。
馬体診断:★★★☆☆

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2011