エプソムカップ2013スローペースを味方につける馬を探せ

      2017/02/23

Pocket

2013年のエプソムカップ予想を考えるうえで重要なのは展開だろう。特に府中のスロー競馬は格が全く関係ないのでペース一つの競馬になりやすい。ここもペースを作る馬が不在でスローの要素が強く内?前の馬が狙いの基本だろう。

好走範囲

5、9、10、13、14

推奨軸馬

なし

指定穴馬

10.タムロスカイ
前走は積極的に買う要素も切る要素もなかった中での単勝万馬券で勝利。
今の走る馬に差がない競馬を象徴している。
スローにも対応できる馬の叩き2戦目、人気でなきゃ買い。

最終決断

複勝:10(2,000円)

エプソムカップ 出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

リルダヴァル

父:アグネスタキオン 母:ヴェイルオブアヴァロン
母父サンダーガルチの影響か、前駆が強くなってきて以前ほどの軽快さはなくなった印象。
タフさが出てきてダートでもいけそうな印象。

評価:A 順調

ジャスタウェイ

父:ハーツクライ 母:シビル
特に可もなく不可もなく。水準級のデキにはありそう。

評価:B 水準級

サンレイレーザー

父:ラスカルスズカ 母:サンレイククイン
薄いコジーンのアウトラインに、コマンダーインチーフの豊富な筋肉がまとうようについている。
パワフルながらも柔らか味があり、父と母父の血統の良さが上手くでた印象。

評価:B 水準級

アドマイヤタイシ

父:シングスピール 母:ミズナ
とくに変わった様子もなく順調そのもの。

評価:A 順調

サトノアポロ

父:シンボリクリスエス 母:ミスベルベール
背中に芯が通ってくれば更に良くなってきそう。
本当の意味での素質開花は少し先になるのかも知れない。

評価:A 順調

ファイナルフォーム

父:ディープインパクト 母:ファイナルディスティネーション
ゆったりと構えており距離延長は問題にならない。
馬体は完成されているが、気性の成長が欲しいところ。

評価:A 順調

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2013