朝日杯フューチュリティステークス2017穴馬予想のデータ傾向

   

Pocket

競馬の収支を安定させる戦術の中で手軽かつ効果が高いのはオーバーパワード(過剰性能馬)の馬券を買うこと。

未勝利から始まる8つのクラス編成の中で、それぞれに存在するオ-バーパワード(OP)を見つけられれば競馬はシンプルになります。

圧倒的な能力でゴール前では余裕すら見せる。こういった馬はダイヤモンドのように価値が高い反面で、そう沢山いるわけではありません。

これを第一の馬券とできれば負けにくいのに勝ちやすい投資のような感覚で競馬を楽しむことができます。

この9年間は穴馬で結果をだしてきましたが、その仮定で開発した独自のデータマイニング技術の貢献が大きく、そのおかげでOPを効率よく抽出できるようになりました。

基本的に競馬は株よりランダム性向が低いため人気馬ゾーンに偏りがちですが、それでも運用に問題ないことは無料配信を介して証明しつつあります。

朝日杯フューチュリティSデータ傾向

朝日杯フューチュリティSは、先週おなじ舞台で行われた阪神ジュベナイルFより中盤ラップペースが緩みやすいせいか差しが優勢。

阪神競馬場の開催になってから2ケタ人気の穴馬が激走しており、2016年は3連単20万馬券の中波乱だったように穴馬に注目しておきたいレース。

この穴馬は血統においてサンデーサイレンスやトニービンといった日本名血の血統背景を持っていました。

今ではトニービンといえば地味な存在ですが、その活力は2歳G1レースではバカにできないでしょう。

いずれもマイルで負けて1400mで好走していたなどの競走成績のトリックにも気づき精査する必要があります。

ただ、そんなカンタンではないの明らか。距離が長いを思われて人気になっていない馬を全て買う方が確かです。

朝日杯フューチュリティS予想オッズ

1	ダノンプレミアム	2.2
2	タワーオブロンドン	3.1
3	ステルヴィオ		4.0
4	ダノンスマッシュ	15.0
5	アサクサゲンキ		16.4
6	フロンティア		18.2
7	カシアス		26.6
8	ダブルシャープ		26.7
9	ケイアイノーテック	30.4
10	ファストアプローチ	54.2
11	ケイティクレバー	117.9
12	ムスコローソ		160.4
13	ヒシコスマー		267.4
14	ライトオンキュー	572.9
15	アイアンクロー		802.1
16	ナムラアッパレ		2005.1
17	イシマツ		4010.3
18	ニシノベースマン	4010.3

朝日杯フューチュリティS予想見解

阪神競馬場に移設してからはペースが上がりにくく瞬発力が求められるケースが続いてきました。

その中で勝ってきたディープインパクトやキングカメハメハといった王道血統にまずは注目すべきでしょう。

今年はキングカメハメハの後継種牡馬であるロードカナロアが着実な勝ち上がりを見せておりステルヴィオが予想オッズ3番人気に支持されています。

いまだ重賞レース勝ちがないだけに堅実性は評価しても勝ち切るまではという印象が強いようですね。

従来のペースラップではスピード馬タイプが穴馬になりやすいだけに手広く検討していく必要があります。

無料配信で投資競馬を体験しよう!

無料競馬情報の詳細

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017