第56回 産経賞オールカマーはサンライズベガでレイズアップ!

      2017/05/25

Pocket

産経賞オールカマー

FXや株式は競馬より高尚なイメージがあるが、その投資で同じ割合だけ失敗しているのが現実である。つまり、FXも株式もギャンブルと大差ないというわけだ。どこの世界でも高尚なのは一部の勝者だけであることを念頭に置いておくべきだろう。でないと株やってるオレスゲーと勘違いしてズルズルと負け続けていく人生が待ち受けている。

独自の競馬理論を構築してからは馬券で負けたことはない。その理論を振り返ってみると投資やマーケティングの分野から応用したものが実に多いことに気づいた。競馬の知識は必要だが回収率に貢献するかと言えば割合は低い。それよりも勝つための思考法を手に入れるほうを重視すべきだろう。投資で勝ち続けている人はフラットな視点を持ち続けている。

共通していることは面白みのない人間性という点である。投資では感情は邪魔なだけなので人間らしさを失っている人が結構いる。もちろん話をすれば感情的になることもあるのだが意識して抑制してきたため、そのことに慣れてしまい表情が死にかけている人が目立っている(笑)

◎01.サンライズベガ

持続力な先行力が生かせる中山2200mはおあつらえ向きの条件。
有力馬は差しが多くロスなく行ける内枠のメリットは大きい。
雨が降っても止まらない馬場だけに早めに抜け出せれば大物喰いもある。

○10.ジャミール

前走はスローで大外回すロスの多い競馬。
今回はテンが緩みやすい条件だけに位置取りに苦しむ可能性は低い。
競馬センスのある馬で少頭数なら崩れないはず。

▲03.ドリームジャーニー

大崩れはしないだろうがベスト条件とは言い切れず。
今年未勝利だけに勝ち切るまではどうか。

×5,8

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2010