アファームド(Affirmed)

   

アファームド

1975年米国産、栗毛。米国で2-4歳時、29戦22勝(22-5-1-1)

2歳時(7-2-0-0)ホープフルS(G1、6.5ハロン)、ローレルフーチュリティ(G1、8.5ハロン)、フーチュリティS(G1、D7ハロン)、ハリウッドジュヴェナイルチャンピオンシップS(G2、D6ハロン)、ユースフルS、2着シャンペンS(G1、D8ハロン)、グレートアメリカンS(D5.5ハロン)

3歳時(8-2-0-1)1着ケンタッキーダービー(G1、D10ハロン)、プリークネスS(G1、D9.5ハロン)、ベルモントS(G1、D12ハロン)、ハリウッドダービー(G1、D10ハロン)、サンタアニタダービー(G1、9ハロン)、サンフェリペS(G2、D8.5ハロン)、ジムダンディS(G、9ハロン)、2着トラヴァーズS(G1、D10ハロン)、マールボロカップ(G1、D9ハロン)

4歳時(7-1-1-0)1着ジョッキークラブGC(G1、D14ハロン)、ウッドワードS(G1、D10ハロン)、ハリウッドGC(G1、D10ハロン)、サンタアニタH(G1、D10ハロン)、カリフォルニアンS(G1、D8.5ハロン)、チャールズHストラブS(G1、10ハロン)、2着サンフェルナンドS(G、6ハロン)、3着マリブS(G2)

父Exclusive Native、母Won't Tell You、母父Crafty Admiral、母母父Volcanic、母母母父Mahmoud。

父イクスクルシヴネイティヴはレイズアネイティヴの産駒で、13戦4勝の馬。当馬のほかにジェニュインリスクを輩出。母父としてアントレプレナー、オレンジピールといった活躍馬も出している。当馬の生産牧場のオーナーブリーディングの馬で、看板種牡馬。母ウォントテルユーは23戦5勝で、当馬の生産者が1万8000ドルという安価で競り落とした馬。当馬は、これらの父母をかなり意図的に掛け合わせて生産された(レイズアネイティヴとクラフティアドミラルにはニックがある)

デビューは3歳5月と早く、そのデビュー戦を勝っている。次いで出走したのがユースフルSであるがここに出走してきたのがこれをデビュー戦としたアリダーであり、ここからこのアリダーと当馬の縁が始まるのである。このレースはアリダーが出遅れて当馬が勝ったが、次のグレートアメリカンSはアリダーに3馬身1/2の差を付けられてしまった。名門カルメット牧場出身できびきびした動きを見せていたアリダーの人気は素晴らしく、それに比べてアファームドはアリダーほど人気はなかった。アリダーに差を付けられてから、カリフォルニアに遠征(当馬の本拠は東)してハリウッドジュヴェナイルを7馬身差で逃げ切り、サンフォードSも2馬身1/2の差をつけて逃げ切った。こうしてアリダーと再び激突し、ホープフルSではアリダーを相手に1/2馬身差の先行粘りこみ、フーチュリティSでも鼻差先着(3着は11馬身後方)、シャンペンSではアリダーに差し切られて1馬身1/4差の2着、ローレルフーチュリティで は首差の差し返し勝ちという3歳時の対決である。

4歳になってからはアローワンス、サンフェリペH、サンタアニタダービー、ハリウッドダービーと連勝して、そしてケンタッキーダービーに臨む。人気はアリダーのほうに譲ったが、後方から行くアリダーに対して当馬はいつもどおり先行し、最後は結局アリダーの差しを1馬身1/2封じて優勝した。プリークネスSではやはり逃げ切り優勝で、アリダーに首差先着。ベルモントSでも逃げを打ち、アリダーとのマッチレースを直線で鼻差制して前年のシアトルスルーに続く米国3冠馬となったのである。当馬はこの後ジムダンディSを勝ち、真夏のダービーの異名をとるトラヴァーズSでアリダーと再三再四激突、このレースではアリダーを進路妨害してしまって、先着もアリダーの2位降着。これでアリダーとの対決は終わった。

当馬のほうは古馬との戦いに主戦を移していくが、マー ルボロカップで前年の3冠馬のシアトルスルーとの3冠馬対決に敗れて2着、ジョッキークラブGCもシアトルスルーの5着とスランプに陥った。5歳時も当初はスランプを引き摺っていて、マリブS3着、サンフェルナンドS2着。漸くらしさを見せたのがこの次のストラブSで、10馬身差の優勝である。カリフォルニアンSも5馬身差の逃げ切り勝ち、ハリウッドGCも3/4馬身差とは言え優勝、アローワンス勝ちを挟んで、ウッドワードSでこの年のベルモントSの勝ち馬、コースタルに2馬身1/2の差をつけて優勝、ジョッキークラブGCはこの年の2冠馬スペクタキュラービッドに3/4馬身差の優勝と古馬になっても優秀な成績を収めた。

当馬との関わりで外せない話はアリダーとの歴戦のみではなく、若き名騎手のコーセン騎手との関わりも記しておくべきか。3冠レースなどを主にアファームドに跨ったのはこのコーセン騎手で、当時若干18歳。その年で早速に3冠ジョッキーになってしまったのである。結果として20世紀最後の米国3冠馬。アリダーとの対決は結局7勝3敗。基本的に一本調子の逃げ先行馬なので、その淡白さの所為か、種牡馬としては期待に応えているという状況ではない。ましてや、繁殖成績に限ればアリダーとの比較では当馬のほうが明らかに劣る。

しかし、年齢を重ねてからカナダの3冠馬のピートスキとかアファームドサクセスとか優秀な馬もちらほら輩出。3冠馬親仔って、これくらいしかいないんじゃないか? 日本ではBMSとして名を見かけ、スティンガー、サイレントハピネス姉妹の母父、ナリタトップロードの母父、*メイショウドトウの母父である。

2000年10月に左前脚の足首を脱臼し手術、その後、左前脚をかばったために反対の右前脚に蹄葉炎を発症、2001年1月8日に再手術を受けたが、安楽死という選択が取られた。

JRA-VANネクスト+人工知能=投資競馬

 

競走馬の能力と適性を理解して買うのが投資競馬

JRA-VANネクスト+人工知能=投資競馬でプロ並みの競馬予想を自分でする時代へ!最大10段階のレースレーティングは競走馬の能力と適性を明らかにします。今までにない新しい見方ができるのは投資競馬だけ!

よく読まれている記事

no image 1
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

no image 2
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を継続した人たちはどうやって勝つことができたというのだろうか。そ ...

no image 3
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

no image 4
無料の競馬新聞でも効果的?おすすめの見方があった!

競馬新聞を使うなら、どれも大差はないと思います。馬柱なら無料でも差はないですから ...

no image 5
3連単の買い方でプラス収支に必要な考え方

3連単は配当が高いというイメージがありますが、実際は1つしかない当たりに対して多 ...

 - 種牡馬ア